2005年5月の記事一覧

今回、EOS 20D を購入したのをきっかけに、ホワイトバランスについていろいろと調査していました。

いままでデジタル写真研究所では、透過光によるマニュアルホワイトバランスを推奨してきましたが、最近は少し事情が変わってきているようです。その理由として、デジタルカメラの性能が良くなってきたこと、それによりフィルム時代でも行われてきた色の管理のノウハウが必要になってきたことです。

色の管理のノウハウとは、「色温度」と「色合い」の2つの要素のことです。この2つの要素がホワイトバランスを決定することがわかってきました。これはカラーメーターをお持ちの方ならばすでにお分かりだと思いますが、特に蛍光灯などの光源は色温度だけでは正しくホワイトバランスをとることはできません。銀塩時代でいう「LBフィルター」と「CCフィルター」の2つが必要になるのです。

では、なぜここで「CCフィルター」の機能が必要になるかと申しますと、CCフィルターは蛍光灯などのような演色性の良くない光を補正するものなのです。蛍光灯やミックス光では、太陽光に比べて光の特性がデコボコしているため、CCフィルターを使いこれを補正します。なので太陽光では必要ありません。ちなみに EOS 20D では、このCCフィルターに相当する機能がすでに備わっています。

もっとも、ホワイトバランスを正確に取ることが正しいというわけではありませんが、基本的な考え方と思ってください。それと、マニュアルホワイトバランスは、基準とする画像を Photoshop などの機能にあるスポイトツールでグレーバランスをとる動作と同じことをしているようです(各現像ツールで実験済み)。ですので、特に色合いに関してずれがあると、とんでもない色の画像になってしまうので要注意ですね。

さて、まとめると、太陽光はカメラの基本機能にある「色温度」指定を使う方法が良い。もしくは「太陽光」でもOK。ただし、被写体により記録されている色温度が変化する場合はNGですのでご注意ください。人工光の場合はなんらかの方法でホワイトバランスをとる必要があるといえます。たとえば、ExpoDisc や グレーカードを使ったマニュアルホワイトバランスか、カラーメーターや、i1 Photo などの測色器を使って測定する方法などがあると思います。

まぁ、この辺のことは、Jpeg か RAW か?などさまざまな要素があるのでひとつに限定はできませんが、それぞれの目的により研究する必要がありそうですね。次回以降でいくつかの解決方法をご紹介できればと思います。

苗名滝

新潟県妙高村にある苗名滝です。
この時期は雪解け水が多く、かなり迫力があります。この滝は数年前の水害でそれまでの地形がすっかり変わってしまいました。以前は滝のすぐ近くまで行けたのですけどね。

 ■新潟県 苗名滝
 IMG_050528.jpg
 データ:EOS 20D / EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM / プログラムAE / DPPにて現像

EOS 20 の購入に伴い、機材紹介とリンク集の見直しをしました。

 → リンク集
 → 機材紹介

かねてよりうわさのあった、Eye-One Match 3.2a の日本語版がリリースされました。

日本バージョン「i1 Pro Photo」に対応したようです。
デジタルカメラのアイコンが増えています。モニタプロファイルを作成してみましたが、特に機能の変更は無いようです。

 → Eye-One Match 3.2a ダウンロード

新潟県柏崎市

新潟県柏崎市の新緑です。
新潟は今が若葉の時期ですね。(山間部はわかりませんが...)
中越地震による復旧工事はこれからなんですよね。私の家の近くの道路もいまだ仮舗装のところが多いです。

 ■新潟県 柏崎市
 2005.05.14.jpg
 データ:EOS 20D / EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM / 絞り優先AE / DPPにて現像

あ~、とうとう FinePix S3 Pro を出して EOS 20D を買ってしまいましたぁ!

FinePix S3 Pro も良いカメラでしたが、最終的に EOS 20D に買い換えてしまいました。
EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM のレンズキットです。

そもそも S3 は、フィルムシミュレーションに大きな期待があったのですが、この春の桜を撮った限りでは EOS-1Ds でもまったく問題ないことがわかったことと、色をはずしたときの修正が非常に大変であること、そして決め手はファインダーが最後まで納得できなかった...

ただ、いつも EOS-1Ds をもって出かけたくないので、気軽に持って行けるサブ機はほしい。
また、DIGIC II の性能も気になっていたので、即決めました。早速撮ってみた感想は、EOS-1Ds と比べるとずいぶんと色が良くなっているといった印象です。また、各現像ソフトもレベルアップしますね。ようするにカメラによってもそのできばえが違うってことなんですかねぇ?

あっ、それと ExpoDisk も一緒に買いました。
これは後日ご報告いたしたいと思います。今いろいろとテストしている最中です。
スタジオ撮影では驚きの効果がありそうですよ。お仕事で使う方は必須になるかもです。

SILKYPIX Developer Studio の Windows 版、バージョン 1.0.17.0 がリリースされました。

フォルダを選択するとアプリケーションがロック状態になる問題が修正されたようです。(正確には 1.0.16.0 ですが...)。色に関しては、今テスト版の方を使用しています。新しい「記憶色2」(仮名)のできがいいですね。全体的に落ち着いた感じで好感が持てます。「記憶色1」に比べ、こちらの方が自然に感じます。どちらかといえば「記憶色1」は全体的に赤みが強い印象ですね。

ただ、グレー(中間色あたり)が緑っぽくなるようです。これはなんとなくおかしいと思ったので、マクベスのチャートで確認してみました。そうしたら「記憶色1」に比べて中間のグレーの「G」が若干強くなっていました。

まぁ、ベータ版なのでこれから修正されるかもしれませんね。

 → SILKYPIX Developer Studio

いよいよ「Capture One PRO 3.7」日本語版がリリースされました。

RC1 との違いはよくわかりませんが、これが 3.x シリーズ最後になるようです。
秋には 4.0 が発表になるようです。私の場合、4.0 になるとバージョンアップ費が必要になるんですよね。

ただ、最近風景に関しては純正のソフトである DPP が一番良いのではないかと思っています。その次は Photoshop CS ( Camera RAW ) ですね。人肌に関しては、一番は SILKYPIX で、僅差で Photoshop CS ( Camera RAW ) です。

 → Capture One 3.7 for Win
 → Capture One 3.7 for Mac

新潟県湯沢町

この連休中に撮った桜です。
ここは毎年のように来ている公園の八重桜です。
八重桜はとっても濃いピンク色の花をつけるので、お気に入りの花でもあります。
ソメイヨシノなどよりも遅く咲くため、長く桜が楽しめますよね。
この他にも枝垂れ桜も多くあります。

 ■新潟県 湯沢町
 Photo050408_01.jpg
 データ:EOS-1Ds / EF100mm F2.8 / 絞り優先AE / DPPにて現像

この休みは...

この休みはちょっとしたパソコンのてこ入れと撮影で終わりました。

この夏にパソコンを購入する予定にしているのですが、先日より容量不足によるエラーが頻発するようになってしまいました。Photoshop に関しては2枚画像を開くだけでエラー。これはたまらん!!

そこで思い切ってハードディスクを購入しました。日立の160GBです。もちろん、OSからすべてインストールしました。おかげさまでずいぶん快適になりました。しかし、毎回感じるのは、ハードディスクをグレードアップするだけでもアプリケーションの動きが早くなるんですよねぇ。

さすがに演算速度はどうしようもないのですが、スワップを使うような処理では、あきらかに動作が速いです。まだまだいけるかも~って勘違いしそうです。(でも現像処理は遅い...)

今回パーツを買出しにいったときに Matrox G550 の中古品を発見してしまいました。最近モニタの調子が悪かったのですが、もしかするとグラフィックカードかもしれないという予感がして、これを購入しました。税込み 3,700 円でした。(それまでは Matrox G400 を使ってました)

早速、家に帰ってからセットアップをして、Eye-One Photo にてキャリブレーションを行いました。そうしたらなんと色ムラなどが解消され、明るさも安定するではありませんか!!
最近のモニタの不調はグラフィックカードだったんですね。これでもうしばらく我慢できそうです。

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6