2005年6月の記事一覧

前々からやりたかった写真用紙の測定をしてみました。
PLIE さんのところでよく掲載されている「アレ」です(笑)。

自力でここまでやってみましたぁ~!
ちなみに Eye-ONE Photo は 36 ポイントで測色します。(380nm ~ 730nm)
それと測色データは、3回計測した平均値でグラフ化しています。


※クリックすると大きい画面が開きます。

しかし、この結果にはびっくりしました。なんと、最近の超光沢の写真用紙は紫外線をうまく?カットしているが、440nm あたりの色がかなり高い。たぶん、青い... つまり、白い用紙を目指したんでしょうね。きっと。このあたりの理由から、MAXART シリーズでは使われなかったのではないでしょうか。

一昔前の写真用紙は、蛍光剤を使っていたので(すべてではない)、時間が経つと色があせてしまったようです。でも、最近の写真用紙はそこんところが改良されているはずですが、どうなんでしょうかね。

ところでPM写真用紙ですが、かなり優秀な結果ではないでしょうか。

三本滝

長野県乗鞍にある三本滝です。
有名な滝なので、いまさら説明の必要はないですよね。今年は雪が多かったのに、なぜか水量が不足していました。ちょっと残念。でも、なかなか良いショットが数枚とれました。最近、ようやく DPP を使いこなせるようになってきました。

 ■長野県乗鞍高原 三本滝
 2005.06.27.jpg
 データ:EOS-1Ds / EF 16-35mm F2.8L USM / シャッター優先AE / RAW:DPP 1.6.1

昨日、ちょっと脱線してモノクロ化で遊んでみました。

結構面白いかもぉ~!!
で、サンプルです。

 ■河童橋
 2005.06.19.jpg
 データ:EOS-1Ds / EF 24-70mm F2.8L USM / プログラムAE / RAW:DPP

モノクロ化のやり方はさまざまですが、今回は Photoshop CS を使って遊んでみました。Photoshop CS も、単純に「グレースケール」に変換や、「色相・彩度」を使った方法などがありますが、一押しは「チャンネルミキサー」を使う方法です。

中でも、Photoshop CS のディスクにある「チャンネルミキサープリセット」内にある、「Grayscale」を使うと面白いです。これはインストール時には入っていないので、ディスクからコピーする必要があります。普通にグレーに変換してもなんかしっくりこないんですが、ここのプリセットをベースに少々手を加えるといい感じのグレーになりました。興味のある方はお試しあれ!

最近の状況

本業での出張が多くて、休日はぐったりしています。
あぁ~、これじゃいかんなぁ~。

最近キヤノン純正の DPP を使って現像をしています。風景の場合、色合いを「2~3」程度にすると緑がいい感じになりますね。また、人物の場合は逆に「-2~-3」くらいがいいようです。また、コントラストは「-4」程度にした方がこれまたいいようです。

合間をみてホワイトバランスのテストをしています。Eye-One を使って光を測定していますが、太陽光はダイレクトに測れないようです。また、少しでも角度が変わると 500k くらいすぐに変わってしまいますね。そういえば、Eye-One でマクベスのカラーチェッカーを測ったところ、明るい方から2番目と3番目のパッチがグレーバランスに優れているようです。

EOS 20D はWBの性能がかなりいいですね。今度ミックス光のテストをしてみたいと思っています。最近のデジカメは、ほとんど「オート」でいいようですね。ただ、風景に関しては「色温度指定」がお勧めです。

すっ、すごいことになってきました。

■ITmedia
 MS、LonghornでRAWフォーマットをネイティブサポート
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/02/news005.html

次の Longhorn では、キヤノン、ニコン、富士フィルム、Adobe の4社協力のもと、RAW データのサポートがされるようですね。こうなるとエクスプローラがあれば、画像の整理や確認が簡単に行えそうです。今の Jpeg のように扱えるわけですよね。もしかすると、キヤノンの RAW を富士フィルムの HS-V2 で現像... なんてことになったらいいですねぇ。

それと、Windows XP においても「近く「Microsoft RAW Image Thumbnailer and Viewer for Windows XP」を無償でダウンロード提供。」とあります。

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6