2006年1月の記事一覧

柏崎の風景 その2

昨日につづき、スナップ写真その2です。
まだ1月ですが、雪解けの3月って感じですよね(笑)。
今回は Photoshop CS2 にて現像しました。Photoshop CS2 はハイライト付近のデータがよく粘るので、遠くの山が飛ばずにきちんと映し出されています。こういった写真は DPP は苦手です。また、ノイズも多いんですよねぇ。

 ■新潟県 柏崎市
 2006.01.31.jpg
 データ:EOS 20D / EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM/ 絞り優先AE / RAW:Photoshop CS2

柏崎の風景 その1

29日の日曜日は天気も良く、暖かい1日でした。
久しぶりに家の近くをカメラ片手に散歩しました。そんな中からの1ショットです。
奥に写っている山は「米山」といって、高校生のころ登山しました(笑)。
最近、家の周りがかなり変わっていてびっくりしました。

 ■新潟県 柏崎市
 2006.01.30.jpg
 データ:EOS 20D / EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM/ 絞り優先AE / RAW:DPP 2.0.3

何か、最近パソコンネタばかりですみません。

さて、実は先週のうちに RAID-1 にしていました。
そもそも RAID-1 は、データの読み出しを並列にできるため、早いんですよ。
ただ、書き込みは若干遅いらしい。

実際にシステム全体のパフォーマンスが上がりました。
まるで Windows XP Professional x64 のような快適さです。
これでようやくデータが飛んでしまう心配がなくなりました(でも、別メディアでのバックアップは基本ですけどね)。

さて、この RAID なんですが、よく出てくるのは 0、1、5 もしくは 0+1 です。
詳細は詳しいホームページを見てもらうとして、ここで簡単に説明すると、

続きを読む

この休みに、いまどき使わない(笑)FDと一緒に購入しました。
この製品はOEM版しかないので、こういった買い方になります。ちなみにライセンスのところを見ると「Windows XP Professional x64 Edition OEM Software」となっています。基本的に x64 をインストールするには、CPUとマザーボードが対応していなければなりません。

さて今回の x64 は、どこまで画像用パソコンとして使えるのか?
そしてどのくらい速いのか?

の2点について非常に興味がありました。さて、ワクワクでインストール開始!!

続きを読む

今日は昨年の12月24日に購入したパソコン用スピーカーについて書きたいと思います。
そもそも私がパソコン用スピーカーで重要視するポイントは以下のとおりです。

 1. モニタ(EIZO L997)の脇に設置できる大きさであること
 2. デザイン重視
 3. 音は BOSE サウンドが基本だが、音質重視でもOK
 4. 電源スイッチ、ボリューム調整機能があること

使用目的は

 1. 普段の BGM として使うこと
 2. フォト・ストーリー(スライドショー)などの音楽再生に使う

です。
この中でどうでもよさそうなのが、電源スイッチとボリュームですが、実は結構重要で、電源スイッチは音を鳴らしたい時に簡単にオンにしたいということと、ボリュームはいちいちパソコン上から操作するのではめんどくさいので、すばやく調整したい。そんな理由からこれらの機能がほしいんですよね。

あっ、それと使用目的でフォト・ストーリーでの利用をあげましたが、リアルな音って結構重要なんですよね。

続きを読む

今回グラフィックカードを交換したところ、起動時におけるリブート現象が解消されました。
11月13日に購入したので、微妙な初期不良だと思われます。

今回は、電源とマザーボード、グラフィックカードの3つを交換しましたが、これにあわせてCPUクーラーも追加しました。おかげさまで現在起動時の温度は30度です。部屋が冷えていると20度くらいですが...(笑)

これで安心してパソコンを使えそうです。
さて、次は HDD の RAID 化です。実験的に Windows XP Professional x64 Edition も試してみようと思っています。どうなることでしょうね。また実験したらご報告いたしま~す。

昨日 RADEON X1600XT を購入してきました。
X1300 の下取り価格が良かったので、さして追加料金はかかりませんでした。

 ■RADEON X1600XT
  http://www.sapphiretech.com/jp/products/graphics_landing.php?gpid=134

  x1600xt.jpg

さて、PCIx16 のグラフィックカードにしてからトラブル続きでしたが、これで終止符を打てるのかなぁ?
最初の X550 は使っていると突然ブラックアウトするし、X1300 は初回起動時にかならずリブートするし、さて今回の X1600XT はまともに動作するんでしょうかね(笑)。

結果の確認は夕方にでも判明すると思いますが、まずはこの X1600XT が果たして写真に向いているのか? 私なりの感想を書きたいと思います。

続きを読む

いよいよ 2006 年がスタートしました。
昨年は本業が忙しく、ブログも停滞気味でした。今年もそうなるでしょう(笑)。

2006nenga.jpg

昨年からパソコンの調子が悪く、結局電源交換、マザーボード交換までしたが改善せず。あとはグラフィックカードを残すのみとなりました。でも、それぞれ交換によりパフォーマンスが上がったので、それはそれでいいかな。

現在グラフィックカードは RADEON X1300 を使っていますが、昔の ATI と比べて、とてもシャープな画像になりました。NVIDIA に負けていないのでは??
また、X550 から X1300 に交換しただけで、DPP での表示速度が上がりました。もしか X1600XT に変えればもっと速くなるかもって期待しています。こういったことは、人柱にならないとわからないですよねぇ...

と、そんなわけで、デジタルカメラに最適なパソコンをお考えの方に、少しでも参考になれば幸いです。
ちなみに今年は、RADEON X1300 → X1600XT 、HDD の RAID 化を予定しています。それと、最近はスライドショーに凝っています。スライドショーといっても、単純に写真を入れ替えるのではなく、さまざまな動きを加えることにより、新しい表現が可能です。さらに、音楽、文字(メッセージ)を入れることにより、感動のスライドショーが完成します。あと、ビデオとのコラボレーションも研究中です。

今年のキーワードは「Innovation(イノベーション:革新)」です。
もともと、私は新しいことが好きなので、じゃんじゃんトライしていきたいと思っています。

では、本年もよろしくお願いいたしま~す。

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6