2006年3月の記事一覧

前回は Eye-One Photo が x64 に対応していなかったため、その時点で終了してしまいましたが、今回は Eye-One Match が x64 に対応したので、新たにハードディスクを2台追加して再チャレンジしてみました。2台追加購入した理由は、もちろん RAID-1 で構成するためです。

さて、購入したのは定番の Maxtor(マックストア)の Maxline III 250GB です。

 ■Maxline III
  http://www.maxtor.co.jp/products/enterprise_storage/maxline_family/maxline_iii/index.htm

これは S-ATA II 対応のディスクです。この Maxline シリーズは、サーバー機などに使われるもので、信頼性が高いディスクです。巷では、静かで、早くて、耐久性があると言われています。他社の同容量のハードディスクと比べても、キャッシュが16MBと2倍あります。あと、このシリーズはホームページを見ると100万時間のMTTF(平均故障時間)らしい。もっとも機械ですから絶対的なものではないでしょうけどね。

また、同シリーズには 300GB のモデルもあるのですが、こちらは S-ATA II では無かったので見送りました。

続きを読む

Eye-One Match 3.6 をいろいろとテストしてみました。

せっかくなので、モニタのキャリブレーションとプリンタのプロファイル作成をしてみました。
結果はですね、以前よりもモニタとのマッチングがよくなったようです。

今回の Eye-One Match 3.6 は若干ロジックが改良されたと思われます。
表現が難しいのですが、人肌なんかとってもきめ細かい感じの質感になりましたし、肌色もマゼンタよりにシフトしたように感じます。このあたりはかなりチューニングしたのではないでしょうか?

比較したプロファイルは昨年の12月に作成したものです。今回は同じチャートを使って測色してみました。もちろん、印刷する環境はプロファイル以外はまったく同様にしてあります。

あと気になるマトリックス方式とテーブル方式の差はどうであったかといいますと、

続きを読む

今日は少し時間ができたので、バージョンアップした Eye-One Match 3.6 について調べています。
そこでいくつかわかったことを書きたいと思います。

細かいところとしては、
 1. トップメニューにソフトウエアの更新ボタンが追加
 2. ターゲットとなる ICC Prorile を選択
 3. ガンマが 1.5 ~ 3.0 まで、0.1 刻みで設定が可能
 4. ICC4.0 対応
 5. プロファイルサイズをスモール(マトリックス)、ラージ(LUT)から選べる

の点が上げられます。
この中で、一番のポイントは 「5. プロファイルサイズでラージ(LUT)」が選べることですね。
これはたぶん、テーブル方式によるプロファイルの作成ができることを意味していると思われます。この方式はプリンタプロファイルなどの、複雑なデバイスプロファイルを作成する場合に向いています。Eye-One Match は PM5 などとは違うので、その精度には疑問が残りますががとっても気になります。

続きを読む

Eye-One Match 3.6

Eye-One Match 3 が 3.6 にバージョンアップしました。
下記のアドレスを参照してください。

今回は ICC2.0 ICC4.0 の対応など、機能面でかなり改良があるようです。
また、今回の目玉は「x64」対応です!!
時間を見てまた試して見たいと思います。

 ■GretagMacbeth
  http://www.gretagmacbeth.com/products_eye-one-photo_software

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6