2013年11月の記事一覧

結論から言うと Nik Color Efex Pro 4 から Google Nik Collection への無償アップグレードができました。

Nik_Collection.jpg

一応、その経緯とご報告をさせていただきます。

実は最近になって Nik Software が Google に買収され、Software Too のサポートも今年5月に終了していたことを知りました。しかも、ユーザー登録されていた人にはすでに無償アップグレードのメールが送られたらしい。あぁ、ユーザー登録をしていなかった・・・

そんなぁ~って感じでしばらく放置していたのですが、先日別件で Color Efex Pro の問合せを頂いたことがきっかけで、再度 Google のHPを見てみたところこれを発見しました。

 ■Nik Collection > ヘルプ
 https://support.google.com/nikcollection/answer/3000910?hl=ja&ref_topic=3000839

ここを読むと「Nik Software サービスの以前の所有者にもアップグレードの権利が与えられている」と書いてあるではないですか!

続きを読む

昨日、中野邸につづき、近くの村松公園にも行ってきました。
こちらの公園は、どちらかと言えば桜が有名ですが、紅葉もなかなかです。ただ、サッカー場や野球場が併設されているので、子供たちも多く駐車場に車を入れるのが一苦労です(笑)

■村松公園
20131117_08.jpg
EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM / 絞り優先AE / Lightroom 5

こちらの写真は全部で5枚です。
中野邸のもみじ園と同様、RAW 現像は Lightroom 5 で行い、そのあと Google Nik Collection の Viveza と Color Efex Pro でコントラストを調整し、Sharpener Pro でシャープネス処理をしてあります。

続きを読む

昨日は、新潟県秋葉区にある「中野邸美術館」にある「もみじ園」に行ってきました。
タイミング的にはちょうどいい感じでした。今回の撮影は広角レンズを多用し、ワイドな感じで撮影しました。しかしこのもみじ園、庭園の広さ・もみじの本数・そしてその質で県内一番だと思います。

■もみじ園
20131117_01.jpg
EOS-1D X / EF16-35mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / Lightroom 5

今回は全部で7枚です。
RAW 現像は Lightroom 5 で行い、そのあと Google Nik Collection の Viveza と Color Efex Pro でコントラストを調整し、Sharpener Pro でシャープネス処理をしてあります。

続きを読む

すごく個人的な評価になりますが、2013年11月時点における風景写真に適したナンバーワン RAW現像ソフトは Lightroom 5 だと思います。操作性、処理速度、プラグインの豊富さ、Photoshop との連携、発色や解像感など、総合的に見て一番でしょう。

しかし、ナンバーワンであっても万能ではありません。
Lightroom 5 のウィークポイントは日陰や薄暗いシーンでの発色が良くない。紅葉や人肌などが少々青みがかった色になり、他のソフトに比べて諧調が平坦な印象です。もちろん、色は調整をすることで改善はできますが、そもそも補正をしなければならないのは面倒。

以下、赤のサンプルです。
少々わかりづらいかもしれません。縮小された画像の方が諧調の差が分かりやすいかも。

■左から、Lightroom 5, DPP 3, DxO Optics Pro 9
20131111_01.jpg
現像パラメータはすべて初期設定です。

続きを読む

昨日は風もあり、夕方の撮影ってことで光も少ない・・・
秋の風景写真撮影ではよくあるシチュエーションです。

今まではこのような場合、風のタイミングを計ったりカメラブレ対策を行うなど大変苦労して撮影していましたが、今年は EOS-1D X の導入によりとてもスムースに撮影を行うことができました。

まずは画像を見てください。
昨日撮影した紅葉の写真です。100%で表示されています。

■中心部を100%表示させた画像
20131110_02.jpg
EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM / 絞り優先AE / DxO Optics Pro 9

続きを読む

先日バージョンアップした「DxO Optics Pro 9」のその後です。
このソフトの問題点は「解像感」「現像スピード」の2点。これまでも DxO Optics Pro は、バージョンアップのたびに解像感アップと現像スピードを向上させてきました。解像感に関してはいろいろな試みがなされていて、その中でも「レンズブラー」はレンズの中心部と周辺では補正量を変えるなど、レンズの特性を考えた補正がされています。

さて、テストをしてみた結果、今回リリースされた「DxO Optics Pro 9」は、現像スピード・ノイズ処理は大幅に改善され、仕事に使えるレベルになってきました。

ですが、解像感の方はと言うと・・・
まずは以下の画像を見てください。

■左から DPP 3, DxO Optics Pro 9, Lightroom 5
20131110_01.jpg
Lightroom 5 のみアンシャープマスクをかけています。
ほかのソフトはアンシャープマスクをかけても改善せず、画像が荒れるため初期設定のままにしてあります。

続きを読む

本日第二弾は、松雲山荘の紅葉です。
正門のあたりはピークを迎えていましたが、全体的にはもう少しのようです。
もじみ園のあとによってみたので、時間が遅くてあまり撮影ができませんでした。

■松雲山荘
20131109_11.jpg
EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM / 絞り優先AE / DxO Optics Pro 9

今回は全部で4枚です。

続きを読む

本日長岡市にある「もみじ園」に行ってきました。かれこれ、もみじ園の撮影を始めて20年がたちました。
毎年撮影しているわけではありませんが、構図が少々マンネリ化しています。人も多いので、なかなか変化をつけにくい。フットワークとレンズワークでカバーですね。

■もみじ園
20131109_01.jpg
EOS-1D X / EF16-35mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / DxO Optics Pro 9

今回は全部で5枚です。
4枚目のみ「Fuji Velvia 50」で現像しています。

続きを読む

久しぶりの磐梯山です。
時間がなかったのでわずかな撮影時間でしたが、改めて磐梯山の紅葉の素晴らしさを実感してきました。

小野川不動滝は駐車場から滝までは整備されていましたが、300メートルくらい上りの石段が続いていて、これが体にこたえました(笑)

■小野川不動滝
20131101_01.jpg
EOS-1D X / EF24-105mm f/4L IS USM / シャッター速度優先AE / DxO Optics Pro 9

今回は、全部で14枚になります。
現像はすべて「Generic Fuji Velvia 100」で処理しています。

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6