結論から言うと Nik Color Efex Pro 4 から Google Nik Collection への無償アップグレードができました。

Nik_Collection.jpg

一応、その経緯とご報告をさせていただきます。

実は最近になって Nik Software が Google に買収され、Software Too のサポートも今年5月に終了していたことを知りました。しかも、ユーザー登録されていた人にはすでに無償アップグレードのメールが送られたらしい。あぁ、ユーザー登録をしていなかった・・・

そんなぁ~って感じでしばらく放置していたのですが、先日別件で Color Efex Pro の問合せを頂いたことがきっかけで、再度 Google のHPを見てみたところこれを発見しました。

 ■Nik Collection > ヘルプ
 https://support.google.com/nikcollection/answer/3000910?hl=ja&ref_topic=3000839

ここを読むと「Nik Software サービスの以前の所有者にもアップグレードの権利が与えられている」と書いてあるではないですか!


そこで、早速メールで問合せしてみたところ、プロダクトキーを送ってくれればアップグレードできるとのこと。すぐにプロダクトキーを送ったところ、翌日にダウンロード先の案内メールが送られてきました。ダウンロードしてセットアップ。どうやら上書きインストールになるらしく、Color Efex Pro ではなく Nik Collection になりました。そうそう、Photoshop の起動時に表示されるツールバーに「Google」の文字が表示されています。

起動時は英語でしたが、言語を日本語に変えて問題無く使えています。それと、ソフト自体も10月にバージョンアップしているようで、Windows 8 や Photoshop CC にも対応しているようです。

 ■ライセンスと互換性
 https://support.google.com/nikcollection/answer/3000889?hl=ja&ref_topic=3000839

素晴らしい!!
もちろん、無料でアップグレードできました。

せっかくなので、その使い方についていろいろと試しています。
また後日ご報告しますが、やはりこのフィルタは只者ではありませんね。
Viveza は、レイヤー無しで部分補正が可能。色かぶりなどの補正に有効。Color Efex Pro は、以前にも書きましたがプロコントラストやダイナミックスキンソフナーが強力ですね。

 ■Nik Collection
 http://www.google.com/intl/ja/nikcollection/
 ・Color Efex Pro
 ・Viveza
 ・Sharpener Pro
 ・Silver Efex Pro
 ・HDR Efex Pro
 ・Dfine

また一つ楽しみが増えました。