先月、FUJIFILM XQ1 を購入したばかりでしたが、FUJIFILM X30 を買っちゃいました。
これにはわけがあって、何と XQ1 で初期不良が発生。で、交換に行ったらすでに生産終了のため交換ができない。修理か返品かと言われ修理は納得がいかないので一旦返品。

結局、1ヶ月ほど使ってみて常時携帯することはなく、もう少し大きくても良いので、操作性の良いカメラがいいなと考え FUJIFILM X30 を購入することにしました。でも価格的には高い物になりましたが(笑)

IMG_1814.JPG

IMG_1821.JPG


それと、前回は安い SD カードにしたため RAW + JPEG の保存速度が遅かったことを受け、今回は SanDisk Extreme PRO 「SDSDXPA-016G-X46 並行輸入品」も一緒に購入しました。約 4,000円。

IMG_1823.JPG

さて、X30 の購入にあたり考慮した点をメモっておこうと思います。

まず、XQ1 と比べて焦点距離をダイレクトに動かせる「デュアルリング」、専用の露出ダイヤル、そして有機EL電子ビューファインダーが主な決め手でした。XQ1 では、ズームの微調整や露出の調整が電子系であったためやりづらかった。また、屋外での撮影では液晶モニタは良く見えないんですよね。そういった意味では X30 の EVF は必須といっても良いかも。さらに「モニター撮影効果反映」を「OFF」にするとさらに見やすくなります。特にシャドーがつぶれない。また、「クイック」も一度に多くの設定を簡単に変更できるので使いやすいなと感じました。

最後に実際に撮影してみた感想ですが、とても満足度が高いです。
ただ、解像感に関しては特に変化を感じませんでした。レンズが違うのでどうかなとは思ったのですが・・・
まぁ、今のままで十分に満足ですけど。

それにしても、X30 のデザインは良いですね。
初めて見たときは、ちょっと微妙かもって思っていましたが、いまではすっかり気に入ってしまった。
このあと、本日撮影した画像をアップしたいと思います。