Ber.jpg

PX-5500 一覧

先日は、富士フィルムのフロンティア用プロファイルについてご紹介をさせていただきました。
その時に、富士独特の「赤」の処理について少し触れましたが、今日は実際にそのサンプルを掲載したいと思います。

掲載する画像は、「モミジ」と「和服」です。どちらも Adobe RBG 対応のモニタであれば、はっきりと違いが判るのですが、Web 上に掲載する関係上 sRGB に変換しているため、差がわかりにくくなってしまいました。でも、感じはつかめるのではないかと思います。

続きを読む

今年最後の話題は PX-5500 です。
地震にあって、使用頻度が少なかったのですが、最近ようやく活躍を始めました。
そこで、私が普段印刷しているときの設定方法を書きたいと思います。

とはいっても、このプリンタはインクジェットプリンタとしての完成度が高いので奇抜な設定などありません。基本に忠実に設定すれば良いのです。

ただし、用紙の選定と印刷設定の組み合わせは結構重要なんです。
例えば、エプソン純正であれば「クリスピア」か「写真用紙」のどちらかになると思われますが、実はこれ、一長一短なんですよ。

続きを読む

今回、年賀状印刷を前にして PX-G900 が不調になりました。プリントすると汚れらしき筋が付着するのです。
もちろん、ヘッドクリーニングをしてノズルチェックをしてもまったく症状は変わらない。

そこで、ネットで調べてみたのですが、どやら「グロスオプティマイザ」、俗にいう「クリアインク」を使うインクジェットプリンタには最大の欠陥があるようです。それは、この「グロスオプティマイザ」はヘッドクリーニング用のスポンジに吸い込まれず、どんどんスポンジの表面に蓄積していくらしいということです。当然、どんどん蓄積していけば、クリーニングのたびにヘッドにグロスオプティマイザが付着し、結果的に印刷時に筋状の汚れがついてしまうというわけです。

まさかと思いインク交換時にスポンジを覗いてみたら、なんとスポンジの上にゼリー状になった「グロスオプティマイザ」らしきものを発見。これじゃあ、いくらヘッドクリーニングをしてもきれいにならないわけだ。

以前から、廃タンクエラーがでるとヘッドクリーニング用のスポンジを交換しなければならないとは聞いていましたが、その前に、こんな落とし穴があるとは思ってもいませんでした。この修理?には1万円かかるらしいので、今回は思い切って新しいプリンタを購入することにしました。

さて、今回の購入候補は EPSON PX-G5100 と PX-5500 です。
染料プリンタは光沢感もあり、光沢好きの私には大変魅力的ではありますが、インクジェットプリンタの用途としては、ほとんどが色見本プリントないので、安定するまで時間のかかる染料プリンタは除外しました。

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6