Ber.jpg

パソコン 一覧

これまでカラーマネージメント用の電気スタンドについてあまり触れてこなかったのですが、今日はこれについて書きたいと思います。以前、このブログで紹介したのは山田照明の「Z-208」でした。

 ■山田照明 「Z-208」
  http://www.zlight.net/fluorescent/z_208.html
  z_208_color03.jpg

わりと便利に使っていましたが、2007年7月に発生した中越沖地震で家が半壊になったときに壊れてしまい、その後別の電気スタンドを購入して使っていました。それがこれです。

 ■日立アプライアンス FS2015E-H デスクスタンド
  http://www.lighting.hitachi-ap.co.jp/lighting/item_list.html
  ※こちらの「形式」に「FS2015E-H」を入力・検索し、再度「FS2015E-H」を選択
  FS2015E-H.jpg

続きを読む

新しいパソコンへの移行がようやく終わりました。
今回は、Windows 7 Ultimate 64bit にしたのですが、これが曲者でした。

そもそも 64bit にした理由は、メモリをふんだんに使えることにあります。
しかし、64bit 対応に各社時間がかかったこと、機能が一部削られたこと、一部のアプリでは動作が不安定であることなど、課題も少なからず存在します。

その中での一番の問題は「Epson Print Plug-In for Photoshop」がエラーで起動できなくなることです。正確には、とりあえずアプリが落ちない方法を見つけたので、だましだまし使っている状態です。
このプラグインは、印刷時のリサイズや、プリンタドライバの設定、及びプロファイルの適応などがとても簡単にできるので重宝しています。

使用環境は以下の通りです

 OS:Windows 7 Ultimate 64bit
 Photoshop のバージョン:CS5 12.0.4 / 64bit
 プリンタ:EPSON PX-5V

続きを読む

昨日、EPSON の PX-5V をゲットしました。初めは安くなった PX-5600 を購入しようかと思っていたのですが、どうせ買うならと PX-5V にしました。

購入前にPX-5500 と比べて良いと考えたことは、
 1. 論理的色変換システム「LCCS」
 2. 最小インクサイズ2pl
 3. 有線・無線LAN標準対応
 4. ビビッドマゼンタ・ビビッドライトマゼンタインクの搭載

の4点です。

続きを読む

パソコンを強化中です

このGWから少しづつパーツを揃えて、組み立てをしてきました。
実はまだ完成していません(笑。

今回は RAW 現像処理や、動画編集なども視野にいれてパーツの選定をしてみました。
とは言っても、そんなに奇抜な構成ではありませんが・・・

今回の目玉は何と言ってもグラフィックカードに「Quadro 600」を導入したことです。

 ■ELSA
  http://www.elsa-jp.co.jp/index.html

  NVIDIA Quadro とは
  http://www.elsa-jp.co.jp/quadro/contents08.html

  Quadro × Adobe CS5.5
  http://www.elsa-jp.co.jp/quadro/contents01.html

  NVIDIA Quadro 600
  http://www.elsa-jp.co.jp/products/graphicsboard/quadro_600/index.html

続きを読む

昨日、念願のペンタブレットをゲットしました。

もともと微妙な操作をする場合、マウスではやりにくい。しかも、肩が張る!
そのメリットのため、いままでに FAVO や Bamboo を使ってはみましたが、いつしか使わなくなる・・・ といったことを繰り返してきました(笑

しかし、またこりずにペンタブレットを購入したのには理由があります。

intuos3.jpg

続きを読む

Windows 7 Ultimate Bata 版を入手したので、早速 VMWare Workstation 6.5.1 にインストールしてみました。うわさによると Vista があまりにも不評なため、2009年度中にリリースが予定されているらしい。

OSだけインストールしてもつまらないので、テストで Photoshop CS4 と Lightroom 2.2 及び SILKYPIX Developer Studio Pro をインストール。プリンタは PX-5500 を選択。いくつかの RAW ファイルをコピーして現像とプリントをしてみました。ちなみに VMWare Workstation にインストールするとき、自動で認識されたOSは Windows Vista でした(笑

続きを読む

本日、2回目の書き込みです!

さて前回の続きですが、実はこのモニタを購入しようと決意し、注文したのは10月中旬だったのです。そう、マイナーチェンジのちょっと前なんですよね。ただ、偶然にも一緒に頼んだ UPS の納期が12月といわれたのでキャンセルしたんですよ。

そうしたら、翌週に新型の発表・・・
ギリセーフっす!!
早速、新しいモニタを頼みました。

購入したのは、NEC MultiSync LCD2690WUXi2 と SpectraNavi-J 及び、遮光フードです。
キャリブレーション用のセンサーはもちろん Eye-One を使います(先日故障を確認しましたが・・・)

といったわけで偶然の産物で新型を手にしました(笑
では NEC MultiSync LCD2690WUXi2 を使ってみた感想を書きたいと思います。

 LCD2690WUXi2.jpg

続きを読む

11月20日の発売前に予約・購入して、すでに1ヶ月が過ぎました。
そこで、今日はこのモニタの感想を書きたいと思います。それと、モニタアームに取り付けをしているので、これについても触れたいと思います。

 model_base_lcd2690wuxi2.jpg

 ■ NEC MultiSync LCD2690WUXi2
   http://www.nec-display.com/jp/display/professional/lcd2690wuxi2/

さて、そもそもこのモニタを購入するきっかけになったのは、昨年の中越沖地震で EIZO の L997 が壊れてしまったからなのですが、つい先日までは仮設住宅に住んでいましたので、パソコンを使うこともできず、購入する必要がありませんでした(涙

でも、おかげでいろいろと調べる時間ができたわけです。

続きを読む

私はさまざまな現像ソフトやプラグインをテストするので、よく体験版を使います。以前は購入していたのですが、使ってみるとだめなソフトが多く、使わなくなるのは勿体ないので、最近はもっぱら体験版を使います。そんな関係上、テストのたびに OS を再インストールするのがいやなので、早くから仮想化を導入してきました。

仮想化のうんちくは他のサイトに譲りますが、簡単に言ってしまうと、今使っている Windows Vista 上に仮想的なエリアを構築し、そこに OS をインストールし動作させることができる技術のことを言います。また、ソフトにもよりますがベースとなる OS (ホスト OS)とインストールする OS (ゲスト OS)もさまざまな組み合わせが可能です。

例えば 32bit OS / 64bit OS もOK。Server もインストールできます。 Windows / Mac OS X / Linux など、本当に巾が広いのです。例えば Windows Vista に Windows Server 2008 を入れることも可能なのです。

さて、ここからがメリットなのですが、実は一度インストールした状態をスナップショットで保管しておくことで、ボタンひとつで簡単に初期状態に戻すことができます。そうしますと、体験版のソフトであれば、無限にテストすることが可能となります。もちろん、複数のスナップショットを作成することも可能です。

続きを読む

今回、年賀状印刷を前にして PX-G900 が不調になりました。プリントすると汚れらしき筋が付着するのです。
もちろん、ヘッドクリーニングをしてノズルチェックをしてもまったく症状は変わらない。

そこで、ネットで調べてみたのですが、どやら「グロスオプティマイザ」、俗にいう「クリアインク」を使うインクジェットプリンタには最大の欠陥があるようです。それは、この「グロスオプティマイザ」はヘッドクリーニング用のスポンジに吸い込まれず、どんどんスポンジの表面に蓄積していくらしいということです。当然、どんどん蓄積していけば、クリーニングのたびにヘッドにグロスオプティマイザが付着し、結果的に印刷時に筋状の汚れがついてしまうというわけです。

まさかと思いインク交換時にスポンジを覗いてみたら、なんとスポンジの上にゼリー状になった「グロスオプティマイザ」らしきものを発見。これじゃあ、いくらヘッドクリーニングをしてもきれいにならないわけだ。

以前から、廃タンクエラーがでるとヘッドクリーニング用のスポンジを交換しなければならないとは聞いていましたが、その前に、こんな落とし穴があるとは思ってもいませんでした。この修理?には1万円かかるらしいので、今回は思い切って新しいプリンタを購入することにしました。

さて、今回の購入候補は EPSON PX-G5100 と PX-5500 です。
染料プリンタは光沢感もあり、光沢好きの私には大変魅力的ではありますが、インクジェットプリンタの用途としては、ほとんどが色見本プリントないので、安定するまで時間のかかる染料プリンタは除外しました。

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6