Ber.jpg

機材 一覧

ようやく GITZO + L型カメラプレートのシステムが構築できたのですが、季節は初冬・・・
そうです、三脚の脚が冷たく感じる季節になりました。いや、冷たいなんてもんじゃない!
そこでスポンジカバーの登場です。これを付ければ冷たくないし、持ち運びの時に肩が痛くならない。

で、今回はハスキーと GITZO に三脚カバーを付けることにしました。
GITZO には純正の三脚カバーがありますが、なんかカッコ悪いしカバーに引っかかる感じがいやで、スポンジカバーを付けることにしました。これです↓

 ハスキー用(光 スポンジカバー 29×360 SGB-330)
 GITZO用(光 スポンジカバー 29×220 SGB-250)

それぞれ3本ずつ購入。
このスポンジカバーは光沢タイプ?と2種類あるらしいので、注文の際はお間違えの無いように!

ついでに、ハスキーには RRS のクランプをセットするために「HAKUBA カメラネジアダプター H-SA8」を購入。また、GITZO には「GITZO 水準器 2,3型 センターポール用 GLEVEL2」を購入しました。

IMG_0764.JPG

続きを読む

前回、ARCA-SWISSモノボールZ1+ を購入したわけですが、その後 RRS の L型カメラプレートを購入したのでそのことについて書きたいと思います。

まず注文にあたり、X-T2 用のL型カメラプレートは2種類あってどちらにするか迷いました。標準のボディに取り付けるコンパクトタイプと、バッテリーグリップ装着に合わせたタイプです。普段 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS などのレンズで撮影するときはそもそも三脚は使わない。

でも、本気モードで撮影するときは XF16-55mmF2.8 R LM WR や望遠レンズなどを使うので、そのときはバッテリーグリップがあると持ちやすい。そう考えると、L型カメラプレートはバッテリーグリップ用が良いだろうと考えました。

IMG_0778.JPG

続きを読む

本日「ARCA-SWISSモノボールZ1+」とRRS(Really Right Stuff)の「 スクリューノブクランプ(60mm) B2-Pro」を入手しました。7月に GITZO GT3542L を購入してから、ARCA-SWISSモノボールZ1+ を入手するまで4ヶ月かかりましたが、ようやく相棒がやってきました。

IMG_0549.JPG

当初は「ARCA-SWISSモノボールZ1+」+「KIRK クイックリリースクランプ」の予定でしたが、なかなか入荷しないことと、使っている方の話を聞くと「間違って回してしまうと少ない回転でロックが外れるリスクがある」「ノブが小さいので回しにくく、締めすぎると固くなる」と聞き、変更することに。

う~ん、KIRK のクイックリリースは「ノブ」が少ない回転でロックと解除ができるところが魅力なのですが、まぁ、どちらにしても使い方次第なんでしょうけど。

続きを読む

iPad Pro 10.5 を購入しました

  • 機材

仕事の関係で iPad Pro 10.5 を購入しました。

これは、私のフォトビューアでもあります。
解像度のある画面で色々とチェックしたり、鑑賞したりしています。また、色域は「P3」に対応していて、iPhone 7 Plus よりもキレイです。

最近は紙にプリントしないので、フォトビューアは重要です。

IMG_0420.JPG

色々と迷いもありましたが、本日 EOS-1D X から EOS 5Ds R に入れ替えをしました。ボディ的にはダウングレード感は否めませんが、この点はすぐに慣れました(笑)。そうは言っても、EOS 5Ds R もそれなりに作り込んであって中々高級感があります。ボディの色も若干グレーっぽい(らしい)。

20150625_01.jpg

さて、今回の検討の中で一番大きかった要素は 5060万画素は必要か?だったと思います。
これまで使ったことのない未知の領域なので、サンプルを見ても実際に自分で撮影してみないとわからない。主には YouTube にアップされている写真家の方の話を参考にしましたが、中でも「解像度が諧調を生みだす」といったフレーズが印象的でした。今まではセンサーの受光面積が大きい方が諧調が出ると思っていたので、これは試してみたいなと。

もちろん、シズル効果や繊細な写真には必要だと思いますが、私が普段鑑賞に使っている iPad Air 2 や 六切りプリントではたして違いはあるのか?逆に検証してみたくなりました。何事もチャレンジですよね。さて、一応購入時に比較検討したポイントを以下にまとめておきます。

続きを読む

発売から購入のタイミングをはかっておりましたが、新緑にシーズンを前に決断!
旧レンズを下取りにだし、入れ替えをしました。

品不足のため、納品に1ヶ月かかりましたがようやくゲットできました。
週末は撮影に出たいなぁ!!

20150528_01.jpg

続きを読む

先日、スピードライト600EX-RT を購入しました。
風景写真ではまったく使うことは無いのですが、実用面で必要になり、550EX から 10年ぶりの買い換えです。スピードライト系は専門ではないので詳しいことは置いといて、率直な感想を書きたいと思います。

DSCF0911.JPG

続きを読む

今回「EF16-35mm F4L IS USM」の入れ替えはかなり悩みました。わざわざ「EF16-35mm F2.8L II USM」と入れ替える必要があるのかと。まぁ、広角レンズは基本的に絞り込んで使うことが多いので、最終的には解像度が高いこのレンズにしました。

それと「EF24-105mm F4L IS USM」を「EF24-70mm F2.8L II USM」と入れ替えました。以前使っていた「EF24-70mm F2.8L USM」の画像を見ると、コントラストや色ノリはいまいちでしたが、解像感が良かったのでこれも思い切って入れ替えることに。

便利ズームの役割は FUJIFILM X30 にゆずり、純粋に画質を追及できるレンズラインナップにしました。

DSCF0671.JPG

続きを読む

先月、FUJIFILM XQ1 を購入したばかりでしたが、FUJIFILM X30 を買っちゃいました。
これにはわけがあって、何と XQ1 で初期不良が発生。で、交換に行ったらすでに生産終了のため交換ができない。修理か返品かと言われ修理は納得がいかないので一旦返品。

結局、1ヶ月ほど使ってみて常時携帯することはなく、もう少し大きくても良いので、操作性の良いカメラがいいなと考え FUJIFILM X30 を購入することにしました。でも価格的には高い物になりましたが(笑)

IMG_1814.JPG

IMG_1821.JPG

続きを読む

最近、ちょっとした撮影は iPhone で済ましてしまうことが多いのですが、やはりスマホでは限界があります。そこで今回は思い切ってコンパクトデジカメを購入することにしました。

選択の基準は、出張先にも持っていくので鞄に入るコンパクトサイズ。
ある程度のズーム機能も必須。あまり高価なものはダメ(3万円前後)。

そうすると、結局のところ SONY DSC-RX100, CANON S120, FUJIFILM XQ1 の3機種か。
いくらコンパクトデジカメでも、こだわりたい自分は、発色・解像感・操作性・動作スピード・価格の5つのポイントを基準に選びました。結果はタイトルの通り FUJIFILM XQ1 に決めました。まぁ、一番の決め手は「発色」。やはり Velvia 調ですね。以前は、このためだけに S3 Pro を購入したくらいですから (笑)
あとは、ローパスフィルタレスなどの技術にも興味がありました。

さて、本日は XQ1 を持ち出して撮影をしてみました。
フィルムシミュレーションと画像サイズのみ変更。撮影時に露出を調整しましたが、あとはプログラムオートで撮影。

DSCF0152.JPG

なお、写真は全部で8枚です。

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0764.JPG
  • IMG_0778.JPG
  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6