Capture ONE PRO 3.6 の色をコントロールする

今週は Capture ONE PRO 3.6 のカメラプロファイルをいじってみました。

この機能は以前からありましたが、今回のバージョンからパラメータを保存することができるようになりました。これにより、いままではカスタマイズしたプロファイルをバージョン管理していましたが、まるで Photoshop の調整レイヤーのように使うことができます。

ColorEditor.gif

そもそも、この機能は明らかにカメラ側のプロファイルに問題がある場合に有効です。例えば晴れ着の「青」が「紫」になったりする現象を補正する場合などに有効です。

かなり前から、このカメラプロファイルのカスタマイズを手がけてきましたが、最近はマクベスのカラーチェッカーをベースに色を調整しています。もちろん、それ以外のポイントもいくつかあります。

とりあえずイメージだけですが、サンプルを乗っけてみたいと思います。ちなみに左側が Capture ONE PRO の EOS-1Ds daylight で、右がそのカスタマイズしたプロファイルです。

 ■カスタマイズしたカメラプロファイル
 sample.jpg

また EOS-1Ds などの初期モデルはいくつかのプロファイルが用意されていますが、その中にある tungsten 用のカメラプロファイルは、ストロボなどで飛びやすい画像に適応させるといい感じになります。これを先のパラメータを使って補正すれば、通常用とストロボ用の2つを作成することができます。また、この tungsten は若干赤色が取れていい感じになりますね。

それと、以前から試してみたいと思っているプロファイルがあります。「ETCETERA」のプロファイルです。ここは Capture ONE PRO 用のカメラプロファイルを販売している会社で、以前 Capture ONE PRO の掲示板で発見しました。といってもキヤノンのみですけど。

 ■ETCETERA
  http://etcetera.cc/pub/index.php/article/frontpage/1

  EOS-1Ds 用(サンプル画像もあります)
  http://etcetera.cc/pub/index.php/article/articleview/14/1/3/

値段は 29.9 ドルなので購入してみようかと思っているのですが、海外通販はトライしたことがないんで決心がつきません(笑)。どなたかこれを購入された方はいらっしゃいますか?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です