SILKYPIX Developer Studio 1.0.13.0

先日、SILKYPIX のバージョンを上げました。

最近試しているのは、カラーモードの「美肌色」です。ここを「記憶色」にすれば派手な画像になるのですが、ことポートレイトでは「美肌色」にして彩度を調整する方法が最適なようです。

いろんな画像を扱ってみて感じるのは、風景には風景の難しさがあり、人肌には人肌の難しさがあります。この SILKYPIX をはじめ、多くの RAW 現像ソフトは人肌はかなりいけてますが、風景となると不自然なものがまだまだ多いと感じています。

あっ、それと SILKYPIX では FinePix S3 Pro はサポート外となっていますが、Adobe 社から配布されている DNG コンバーターを使い、いったんDNG に変換してから現像することに成功しました。ただし、単純にはうまくいかないんですよ。以前もそれで断念しました。ポイントは「環境設定」の「画像の変換方法」を「リニア画像に変換」を選んでから現像することです。これでうまくいきます。

もし、興味のある方はチャレンジしてみてください。もっとも FinePix S3 Pro ではその必要はないと思いますけど。

Follow me!

SILKYPIX Developer Studio 1.0.13.0” に対して1件のコメントがあります。

  1. KOZI より:

    はじめまして、いつも拝見しております。
    他のHPでS2,S3PROのRAW現像ソフトが照会されておりました。まだ使い始めたばかりなのですが、使いやすいかなと思いましたので、お知らせ致します。
    すでにご存知かともおもいますが。
    http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9919/s7raw.html#Download

  2. y-komano より:

    KOZI さん、はじめまして。
    今回ご紹介いただいたソフトはまったく知りませんでした。
    情報ありがとうございます。
    HPを見ると個人?でソフトを作られているようですね。
    そのあたりの信用に不安はありますが、ソフトのできはかなり良好ですね。
    純正の HS-V2 を持っていない方にはお勧めかも知れません。
    私としては、ファイルの一覧から画像をセレクトできる機能があれば、
    かなり使えるのではないかと思いました。
    ただ、現像パラメータを個別に設定できないようなので、一定条件でない写真を扱うのは大変そうです。
    それと、プレビューが少しおそいかな?
    これは早いパソコンであれば問題ないと思います。もっとも HS-V2 に比べたらダンチですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です