美ヶ原高原美術館

標高約2,000メートルの牛伏山の東側斜面敷地に、400点を越す彫刻が常設展示されている自然美術館です。
確か冬は閉鎖になったと思うって、無理だよね(笑)。
とてもすがすがしい夏の日でしたぁ!

 ■長野県 美ヶ原高原美術館
 DPP_0003.jpg
 データ:EOS 20D / EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM / プログラムオート / RAW:DPP 1.6.1

Follow me!

美ヶ原高原美術館” に対して1件のコメントがあります。

  1. katsu より:

    こんにちは。緑.城.青い空.夏の終わりだよ。と言いたげそうな彫刻達。良いですね。見てみたいと思います。お話古くなりますが bibiさまの運営する「どんGALA!祭り」はいかがでしたか?ずうと気をつけてになっていました。

  2. y-komano より:

    katsu さん、初めまして。
    写真の方は、最近作風が変わったねって言われます(笑)。実はセレクトする画像が変わっただけなんですけどね。
    さて、katsu さんは「どんGALA!祭り」をご存知なのですね? しかも関係者とお知り合いのようですね。
    私は頼まれ撮影だったので、詳しいことはわからないのですが、ある意味写真による参加ができて、このお祭りのもっている魅力が少しわかったように思います。
    私もただレンズを向けていたのではなく、いつの間にか踊り子たちと一体化し、リズムに合わせ無我夢中でシャッターを押しました。
    その感想として、みんなそれぞれの持っている自分のエネルギーとか、感情とか個性を踊りで表現していることに感動しましたし、本当に小さな子供から老人(失礼?)まで、みんなのチームワークの結集なんだなぁってことも感じましたね。これってすごくない?
    そんなお祭りでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です