ついに(予定より早く) FlexScan L997 を Get!!

しばらく書き込みがなくてすみません。
今年は撮影にも満足に出れないほど、本業が忙しいです(いいことですけど…)

さてそんな中、10月にダウンロード開始になった DPP 2.0 をいろいろといじっていたら、突然画面がブラックアウト! 長らく使っていた CRT モニターである T760 がお亡くなりになりました(涙)。前々から突然画面が暗くなったりしていましたが、ついにこの日を迎えてしまいました。


そこで意を決して L997 の購入に踏み切りました。
この夏にパソコンをリニューアルしましたが、予算の関係でグラフィックカードを保留していました。以前から G400、G550 と Matrox 信者である私は、今回のグラフィックカード選びでは本当に苦労しました。といっても気持ちの問題なんですけどね。Matrox 信者の方!わかりますよね(笑)

以前から調べていたのですが、最近は2Dの性能差はなく、わずかに発色の違いがあるくらいと聞いていたので、今回は失敗しても妥協できるぎりぎりの線で、ATI RADEON X550 にしました。これはひとつにATI は赤の発色が良いことや、Mac でも実績がある(他に作ってくれるメーカーがなかったとか聞いてますが…)こと、そして「ファンレス」であることがポイントでした。とくにファンがついているタイプは発熱が心配なのと、ファンのノイズも影響があるらしいとききました。(ほんとかな?)

あとはどこのカードを選ぶかということですが、最終的にカノープスにしました。品質やノイズ対策などを考えると、これしかないって感じですね。お値段は税込み14,800円でした。

さて、早速箱から取り出した第一印象は、「で、でかい」の一言です。
さらに、パソコンにカードを組み込み、L997 を設置。はやる気持ちを抑えながら電源を入れると…
そこには今まで見たことの無い世界が広がりました(笑)。まず、すごくシャープです。発色がきれい。一番心配していた諧調もすばらしい。ああ、こんなことならもっと早く変えればよかった。

CRT は過去の遺物です。
ちなみに標準で添付されているプロファイルも十分なスペックを持っています。Eye-One 3.3 (プロファイルエディタ対応バージョン)と比較しても遜色ありませんね。

今までのモニタが古かったせいもありますが、こうして改めて画像を見ると、その品質まで良くなったように感じます。もちろん、データはまったく関係ないので、モニタでこれほど見え方が違うものかと感心しました。まだはっきりとはわかりませんが、他の液晶に比べて、シャドー側の諧調にすぐれているように思えます。

そうそう、このモニタは縦横の回転機能がついています。X550 は古いチップですが、メーカーのホームページから最新版のドライバを落としてくれば、回転できました。(解像度は手動で直す必要があります)
まぁ、私は使わないですね、この機能。

では、何か判明したらご報告いたします。

Follow me!

ついに(予定より早く) FlexScan L997 を Get!!” に対して1件のコメントがあります。

  1. PLIE より:

    L997ゲット あめでとうございます。
    私は 物を見る前にゲットしてしまいしまたが。
    本当 いい時代になったもんだと思います。
    多分、カメラマンのレファレンスと言っても、私は、過言ではないと思っています。
    後は、PX-5500があれば、もっと、びっくりすると思いますですよ。
    L997の2倍くらいビックリです。

  2. Chin より:

    画面が大きくてよさそうですね。
    老眼がすすんで来た私にはどうも大きい画面は「字」が小さくなりそうで敬遠しています・・・
    表示範囲が不安定になった今のCRTですが、処分するにもPCリサイクル法以前の物なので、処分に4,000円程度かかります。完全に壊れるまで使い続けて、次回購入候補は「FlexScan S170」で我慢します。

  3. y-komano より:

    PLIE さん、Chin さん、こんにちは。
    今回の L997 は購入して本当に正解でした。
    このモニタは確かにリファレンスですね。あらためてノートパソコンの液晶と比べても、明るさ・色など、まったく別物です。
    Chin さんの話ですが、CRT がまったく使えなくなる前でしたら、リサイクルショップに売る手もありますよ。それならばお金がもらえて、さらに処分代も浮きます。
    PLIE さんのお勧めである PX-5500 ですが、私のところ(新潟)ではインクの入手が困難なので、現実問題としては難しいと思っています。
    また、私がこだわっている光沢感が捨てきれないことと、最終プリントはフロンティアと決めているので、ほとんどの場合これで解決してしまいます。(特に大量印刷では便利ですし、コスト的にもあまり変わらないので…)

  4. Chin より:

    リサイクルショップですか・・・私は東京なんですが、たまに近くを廃品回収業者の軽トラが回っているようです。かと言っていつ頃まわって来るかもわからず、使わなくなったCRTをそこら変に置いておくわけにも行かず・・・「iiyama」のCRTなんですが、「iiyama」が民事再生手続き開始の申し立てをしたようで・・・物を処分するにも困った時代ですね。

  5. サンダース より:

    お久しぶりです  サンダースです。
    亀レスで恐縮ですがL997ゲットおめでとうございます。
    実は私も2週間ほど前にL997を購入しまして、ほとんど管理人さんと同じタイミングでの導入なのでびっくりしました。
    私の場合はSONYのF520の代替なのですが、一番良かったのは机周りが広々した(特に奥行き方向)ことでしょうか。
    もちろん本体の表示性能にも満足しています。
    PLIEさんお薦めのPX-5500も先月導入済みで、しばらくはこの環境でデジタルフォトライフを楽しむつもりです。(尤もこれ以上の沼に浸かる軍資金もないのですが・・・)

  6. y-komano より:

    サンダースさん、お久です。
    サンダースさんも L997 を購入されたとのこと、おめでとうございます。私は日を追うごとにこのモニタの良さを実感しています。
    それと、PLIE さんお勧めの PX-5500 も購入されているとのこと、うらやましい環境ですね。ところで PX-5500 のインクはどのように入手されていますか?私も気になってはいるのですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です