SOLDAM の ALTIUM SUPER X(パソコンケース)を購入

またまたパソコンネタです(笑)。

先日ようやく SOLDAM の ALTIUM SUPER X (パソコンケース)を買うことができました。
昨年、パソコンを買うときに購入できれば良かったのですが、予算の関係と、HDD の容量的に迫られていたので当時は妥協して他のケースを購入してしまいました。

しかし、改めて感じたことは、パソコンのケースを交換するのは大変ですねぇ(涙)。
さて、今回のケースはこれです

 ■SOLDAM(星野金属)
  http://www3.soldam.co.jp/

 ■SOLDAM ALTIUM SUPER X
  http://www3.soldam.co.jp/case/altium_super_x/std/index.html

  SuperX.jpg

自作パソコン用のケースとしては最高でしょう!!
さて、その理由としては、


 1. アルミケースだが板が厚い(硬性が高い)
 2. ケース表面がアルマイト仕上げで高級感があり、汚れが付きにくい
 3. マザーボードの取り付けは、引出式なので取り付けが楽
 4. マザーボードに取り付けるとき、CPU クーラー(FAN)をつけたまま取り付けが可能
   (前のケースはいったん FAN を取り外さないとケースに入らなかった)
 5. HDD ユニット(かご)が取り外しできるため、取り付けが簡単
 6. 電源ユニットの取り付けが上から組み込むだけなので楽
 7. マザーボードと HDD ユニットの間隔があいているので、ケーブルなどが干渉しない
 8. B.T.O に対応(パーツを細かく設定できる)。オプションも豊富
 9. 120cm FAN を使っているがとっても静か(最近は大型の FAN で静かに回す)

まぁ、デザインは好みが分かれると思いますし、部分的には他のケースでも実現しているものもありますが、トータルで考えるとこれに勝るケースなしって感じです。

あと、実際に使ってみての不満として、HDD ユニット(かご)に HDD をセットするとき、隙間がぴったりすぎて、HDD のセットが大変だった。もう少し余裕がほしかった。また、オーディオ端子を標準でフロントパネルにほしかった。この2点ですかね。ほんと、これくらいです。

気になる冷却効果ですが、CPU グリスを塗りなおしたので、正確な比較はできないのですが、アイドリングで29度です。(部屋の温度は低いです…今、温度計がないので測定不能(笑))

なぜ、グリスを塗りなおしたかって!?
実は、CPU クーラーを外したら、CPU の真ん中にグリスが付いていなかったのですよ(涙)。
ドーナツ型でした(笑)。良くこんなんで壊れなかったなぁ。

あともう一つ笑えることがあります。それは、HDD の音です。いままではたぶん FAN の音などで気づかなかったのですが、HDD から「ゴリゴリ」って音がするんですよ(笑)。最初壊れたのかと思いました(爆)。

まぁ、いろいろとありましたが、今回は長く使えそうなケースにめぐり合えました。

Follow me!

SOLDAM の ALTIUM SUPER X(パソコンケース)を購入” に対して1件のコメントがあります。

  1. PLIE より:

    全体の音が静かになると DISKの音がうるさくなるのですが、私は、DISK専用の静穏ケースに入れて使っています。DISKのカリカリ音もほぼ無音近くになりますです。
    夏場に使っても問題ありませんでしたよ。
    なお 2月8日に 会社が正式に設立しました。本日の購入もの コメットさん2個+ライトボックス+etc
    そして ついに
    PM5 Publish + i1Pro + iO
    という最強セットを購入しました。
    これで プロファイル販売する事になりましたあ~。しかも 1プロファイル たったの5千円です。1ヶ月ほど 色々と調査研究した後、正式に、販売予定です。(宣伝となってしまいましたぁ~)
    iOやmesusreツールが入ったので、更に、パワーアップして 研究・調査しますね。
    乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です