CMOSのクリーニング

本日 EOS-1Ds を CMOS クリーニングに出しました。
実は購入後、一回もクリーニングをしていなかったのですよ(汗)
今までは、シャッターを開いてレンズ取り付け口を下に向けて、ブロワーでシューってやってました。
ごみが少ないうちはこれで取れたのですが、最近はしぶといやつ(笑)がいて、気になっていました。

私は新潟に住んでいるので、なかなか都心に住んでいる方のようにクリーニングができない状態なんですが、先日カメラのキタムラさんに遊びにいったとき、なにげなく

 「CMOS クリーニングって大変なんですよねぇ」

って聞いてみたら、

 「うちは、ボディをそのまま持ち込んでいただければ、梱包して CMOS クリーニングにだします」
 「しかも、保障期間に限らず全て無料です」

っていわれました。
キヤノンさん、すごいっす!!
カメラのキタムラさん、ありがとう。

といったわけで、面倒な梱包もなく CMOS クリーニングに出すことになりました。
ただ、本当はきちんと箱詰めして送るのがよいので、お勧めはいたしませんよ。

期間は2週間くらいといわれました。
まぁ、無料だから仕方ないけど、基本1週間で、長くても2週間くらいでないと微妙ですね。
今後は年に2回くらいは出したいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です