Canon EOS-1Ds MarkII の発売決定!

いよいよ 11 月下旬に EOS-1Ds MarkII が発売されます。
価格はオープンですが 90 万円前後らしいです。

 ■ニュース
  http://cweb.canon.jp/newsrelease/2004-09/pr-eos1dsmk2.html

 ■EOS-1Ds MarkII
  http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dsmk2/index.html

1DsMKII.jpg

私が気になるポイントとしては

 ・起動時間が 0.3 秒
 ・約 1670 万画素 35 mmフルサイズ CMOS センサー
 ・精細で自然な色再現処理を高速で行う DIGIC II 搭載
 ・約 4 コマ/秒・最大 3 2枚の連続撮影
 ・安定調光の E-TTL II 自動調光アルゴリズムを採用
 ・CF カードと SD メモリーカードスロット搭載
 ・ビデオ出力、IEEE 1394 など、充実のインターフェース
 ・無線LAN/有線LAN 画像転送機能対応

などがあげられます。

この中で、E-TTL II は大きな進歩だと思います。いままでストロボ撮影では被写体がアンダーになることが多く、正直、RAW で撮影しておかないと怖かったんですが、今回は「プリ発光により被写体を特定する「被写体特定・加重平均評価調光」の採用」によるアルゴリズムの見直しと新しいストロボ(まってました!)によりこれを改善したようです。

それと、私は RAW で撮って C1 PRO で現像するのであまり関係ないと思っていますが、 DIGIC II と新しい「Digital Photo Professional v1.5」に少し期待しています。まぁ、少なくとも Photoshop CS 完全対応になっていると思いますけどね。

あと、液晶が見やすくなっていると思われます。風景写真だと外での撮影になりますので、これが改善されているのはうれしい。また、起動時間が短いのもいい!! これって意外とストレスだったんですよね!

ただ画素が増えた分、いろんな意味で大変ですね。EOS-1Ds の RAW は約 11.4MB で、EOS-1Ds MarkII の RAW は約14.6MB なので 1.28 倍。CF の 1GB の場合、EOS-1Ds を約 80 枚とすると EOS-1Ds MarkII は約 64 枚となります。一応圧縮はされているようです。

それと今回から RAW データのフォーマットが「CR2」になるようです。今までのようなサムネイル表示ができなくなるそうです。これは残念です。

まぁ、どちらにせよ最低 2GB くらいの CF が必要ですね。一時よりは安くなりましたけど。4GB は容量が増えるとアクセスが遅くなるらしいので、こいつは考えていません。また、パソコンの処理能力も足りないし、バックアップも大変だし、ほんと仕事で使うのも大変だと思います。

で、今回この EOS-1Ds MarkII をどうするか…
私の今の考えは、最近のキヤノンは初期ロットでの不良が目立つので、少し安定してから購入したいと思っています。ただ、正直ものすごくほしい~って感じではないです。本当はこの冬にメインPCの入れ替え(ColorEdge CG21を購入するつもりだったが…)を予定していましたが、もう少し考えてみることにします。

Follow me!

Canon EOS-1Ds MarkII の発売決定!” に対して1件のコメントがあります。

  1. PLIE より:

    カメラでなく モニターの方ですが
    私も 絶対CG21と思っていたのですが
    予算と使い勝手と品質との関係から
    APPLEシネマ23インチ をWindowsで使う事で
    検討しています。
    それでCG21との差額で 20Dかなぁって…
    PX-6000いいですよ~ん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です