ケンコーの「PRO 1 Digital」シリーズ

本日、ケンコーの新しい「PRO 1 Digital」シリーズのPLフィルターが届きました。今までキヤノンの純正PLフィルターをデジタルカメラでも使っていたのですが、その性能に疑問を感じてケンコーの製品を購入しました。

さて、ケンコーの新しいフィルターは従来のPLフィルターに比べてかなりの力作です。その特徴なんですが、

 1. デジタルカメラ用にコーティングが見直されている。
 2. フィルターガラスの端面に黒塗りが施されている。
 3. フィルター枠は「アルサテンアルマイト」仕上げ。つや消し塗装。
 4. レンズキャップがつけられる。
 5. もちろん広角レンズ対応。
 6. 一眼レフのファインダー上の色つきを極限まで解消
 7. フィルターケースがUVカット処理されている

この中で、大したことではないのですがフィルターケースにUVカット処理された部分に惚れました。だって、保管のことまで考えられていてホンとににくい心遣いですよね。あと気づいた点として、

 1. キヤノン純正フィルターに比べて軽い。
 2. キヤノン純正フィルターに比べて厚みが少ない。
 3. キヤノン純正フィルターに比べて透過性は少し悪そう。
 4. キヤノン純正はコーティングの色は緑系で、ケンコーは黄色系。

とまぁ、こんな感じです。

さて、まだ実際に使っていないので触ってみた感想なんですが、第一に軽い。第二につや消し処理のため、フィルター枠の写りこみが無く、しかもフィルターが回しやすいですね。キヤノンは結構滑って使いづらかった。あと、レンズキャップがつけられるのもいいかも~!

こうして改めて反射のチェックをしてみると、PLフィルターって微妙な商品だったんですね。ただ、キヤノン純正にくらべ透過性が悪いようです。でも、PLフィルターを使う目的を考えればまったく問題ではなく、むしろNDフィルターを使うことを考えれば逆に使いやすいかもです。

あと、テストしてみたいのはそのニュートラル性と、うたい文句である一眼レフのファインダー内の色つきです。今週の休みにでも早速テストしてみたいと思います。

商品はこちら↓
 http://www.kenko-tokina.co.jp/filter/4961607512524.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です