C1 PRO のキャッシュをクリアする

C1 PRO では、RAWファイルを読み込むと「WORK」と「PREVIEW」の2つのファイルを作成します。「WORK」ファイルは C1 PRO で設定したパラメーターの値が保存されているようです。「PREVIEW」ファイルはサムネイル画像のようですね。

これをほっておいたら、6GBものサイズになっていました。これらのファイルを全て消すには「Previews」フォルダ内のファイルを全て消せばよいのですが、それではせっかく設定した値まで消えてしまいます。

そこで、環境設定にある「プレビューキャッシュ」→「プレビューキャッシュを今すぐクリーンアップ…」を実行すると「PREVIEW」ファイルだけ削除されるので、かなり容量を小さくすることができます。ただ再表示を行った場合、サムネイル画像を生成するので時間がかかります。

あと、使わない「PREVIEW」ファイルを自動的に削除することもできます。
いままで気づかなかった方は、一度点検されることをお勧めいたします。

Preferences.gif

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です