MonacoEZcolor 2.6

昨日友人のところで、MonacoEZcolor 2.6 + MonacoOPTIX でモニタのキャリブレーションをおこなってきました。

この MonacoEZcolor 2.6 から、モニタのキャリブレーション機能がかなり強化されていますね。中でも環境光を測定し、その色温度に設定するモードがあることにはびっくりしました。この機能は上位バージョンでしか提供されていないと思っていたのに。

ここでキャリブレーションの肝なんですが、プリントが主体の方はお使いの環境光の下で、用紙の白とモニタの白が極力合うように色温度を選択するとうまくいきます。

先の環境光にあわせる方法などではなかなかうまくマッチングしないのですが、用紙の白とあわせるとかなりいい感じにキャリブレーションができます。以前にも書きましたが、やはり色温度は感覚的な白点をあわせるんだと思って取り組む方が良いようです。

で、いろいろとテストしてみたのですが、5500k に設定したらうまくいきました。
それぞれの環境でこの色温度は違うとは思いますが、経験上 5500k ~ 6000k の間でマッチングするとうまくいくことが多いです。

いや~、モニタだけであれば MonacoEZcolor 2.6 でも十分な性能であることが確認できました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です