Maxtor の Maxline III (HDD) に Windows XP Professional x64 をインストールしました

前回は Eye-One Photo が x64 に対応していなかったため、その時点で終了してしまいましたが、今回は Eye-One Match が x64 に対応したので、新たにハードディスクを2台追加して再チャレンジしてみました。2台追加購入した理由は、もちろん RAID-1 で構成するためです。

さて、購入したのは定番の Maxtor(マックストア)の Maxline III 250GB です。

 ■Maxline III
  http://www.maxtor.co.jp/products/enterprise_storage/maxline_family/maxline_iii/index.htm

これは S-ATA II 対応のディスクです。この Maxline シリーズは、サーバー機などに使われるもので、信頼性が高いディスクです。巷では、静かで、早くて、耐久性があると言われています。他社の同容量のハードディスクと比べても、キャッシュが16MBと2倍あります。あと、このシリーズはホームページを見ると100万時間のMTTF(平均故障時間)らしい。もっとも機械ですから絶対的なものではないでしょうけどね。

また、同シリーズには 300GB のモデルもあるのですが、こちらは S-ATA II では無かったので見送りました。


さて、早速ハードディスクをセットしてインストールをしてみました。
このMaxline III は他の Maxtor 製品よりもうるさいといわれていますが、いままで使っていた日立に比べればずいぶんと静かに感じます。また、起動時の「キュイーン」って音もなく、そういった意味ではかなり静かです。それと、日立のハードディスクは使っていると時折「カラン」ってアームが外れるような音が心臓によくありませんね(笑。

さて今回マザーボードの設定で、重大なことに気づきました。それは、通常 945 チップセットを使っている場合、マザーボードの設定は「IDE」互換モードになっているそうです。これを「RAID」もしくは「AHCI」に設定を変えないと S-ATA II の 3.0MB/秒(フェーズ2)は出ないんですって。がぁ~ん!! 購入当初はそのような設定をした覚えがないので、「IDE」互換モードで使っていたのですね。でも、最近は RAID だったのでセーフです(笑。

さて、前回問題があった Windows XP Professional x64 ですが、今回は Eye-One Match も x64 対応になったので、まったく問題なくインストールが完了しました。ハードディスクが違うので、一概には言えませんが、x64 の方がぜんぜん早いっす!! かなり違いますよ!! で、さきほど x32 にもどしたら、やはり遅い…

せっかく Windows XP Professional x64 を入れたのですが、まったく普通に使えてしまうので、今日のところはあまりコメントがありません。今回はしばらく使ってみる予定ですので、また何かわかったらご報告いたします。

Follow me!

Maxtor の Maxline III (HDD) に Windows XP Professional x64 をインストールしました” に対して1件のコメントがあります。

  1. PLIE より:

    おはようございます。
    X64にして、PhotoShopのメモリ設定は、どこまで使えているのか、教えてくださ~い。
    32bit環境では、確か1.7Gあたりまでしか
    使えませんでしたが。

  2. y-komano より:

    PLIE さん、こんにちは。
    返信が大変遅くなりました。今週はトラブルが多発してなかなか返事ができませんでした。
    さて、ご質問のメモリの件ですが、私の Photoshop CS2 の「環境設定」→「メモリ・画像キャッシュ」にある、「使用可能な RAM 容量」は 2786MB と表示されています。割り当ても可能です。
    パソコンには 2GB のメモリをつんでいるので、多分間違いない(スワップ領域ではない) と思います。
    本日は Windows Vista CTP のインストールをしています。もち、x64 です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です