インクジェットプリンタ用テストチャート v2.0 を作りました

本日、インクジェットプリンタのチェック用チャート v2.0 を作成してみました。
7月に v1.0 を作成しましたが、そのときはあくまでグレイを中心に作成しましたが、今回は CMY と RGB を追加し、さらに各マスに Lab 値を記入しました。

また、このチャートには以下の内容が記載されています。

(1) 印刷日
(2) 気温
(3) 湿度
(4) CMY の各パッチ(Lab 入り)
(5) RGB の各パッチ(Lab 入り)
(6) L=10,50,90 のグレイパッチ(Lab 入り)
(7) プロファイル名
(8) マッチング方法(Photoshop によるプロファイル変換方法)
(9) 色空間

ちなみにこんな感じのシートです。


■テストチャート2
TestChart2.jpg

今回 CMY のパッチを作成するとき、本来ならばシアンは R=0 G=255 B=255 とするのですが、これだとモニタ上は表示されますが、インクジェットプリンタでは印刷不可能なようです。そこで、Photoshop のカラーピッカーの CMYK を使い、C =100% その他の色を 0% にして変換をしてみました。そうすると自動的に印刷可能な色に変換されました(これで良いのか疑問ですが…)。ちなみにこの方法だとモニタとプリントはかなり近い色になります。

3日くらいたったら測色してみますが、マッチング方法で「知覚的」と「相対的な色域を維持」ではイエローに大きな違いがでました。画面に近いのは「相対的な色域を維持」の方です。この辺りの違いも興味深いですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です