EPSON MAXART PX-5600 が発売に!

いよいよ6月5日に PX-5500 の後継機種が発売になります。

 ■EPSON PX-5600
  http://www.epson.jp/products/colorio/printer_pro/px5600/index.htm

PX-5500 は色的には満足のいくものでしたが、さらに今回は、CD/DVD ラベル印刷機能や解像度のアップなどが上げられます。また、唯一の弱点だった用紙トレイ(下)の開閉についてもこの筐体なら問題ないでしょう。

しかし…

本命はそれではありません。


今回の目玉は「理論的色変換システム」LCCS ですよね。それにともないインクも「ビビッドマゼンタインク搭載」となったようです。すでに PX-G5300 で実証済みの技術ですが、PX-5500 と比べて、どの程度改善されるのでしょうか。今から楽しみです。

カラリオシリーズは光沢感は魅力なのですが、グレーバランスがいまいちなのと、赤が派手に発色するところがいやなんですよね。

グレーバランスが悪いと、カラープリントであっても色の偏りが出ますし、何よりも光源により見える色が変わります。また、赤が派手になるのは、たぶん人肌との関係からだと想像しますが、私のように風景写真を主な被写体とする場合、紅葉などがとても不自然になるんですよね。

その点、マックスアートシリーズはストレートに色が出るのでとても気に入っています。

今回、筐体のデザインもカッコ良くなったし、たぶんトレイの開閉の問題も改善されていると思われるので、これは買いかもしれませんねぇ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です