Exposure 5 にバージョンアップしました

昨日まで知らなかったのですが、なんと Exposure がバージョンアップしているではないですか!
今回、カメラを EOS-1D X にバージョンアップしてから、どの RAW 現像ソフトが良いのか比較検討しているところですが、ここまでの感触としては Lightroom + Exposure が最適であると考えています。

で、あるならば当然・・・
速攻でバージョンアップしました(笑)。

 2013.07.28_01.jpg

今回のバージョンアップはフィルムの種類や効果などの基本機能は全バージョンと同じですが、 Adobe 製品と統一感のあるユーザーインタフェースが採用され、フィルターの種類が増えたようです。

また今回から、DxO FilmPack と同様にフィルタ効果がプレビューで確認できるようになりました。


全体的に Adobe 製品との一体感がでてきて、純正のソフトみたいですね。
そうそう、いままではプラグイン的な使い方しかできませんでしたが、今回のバージョンから単体で起動してフィルタをかけることが可能となりました。

参考までに、前バージョンの画面を貼っておきます。

 2013.07.28_02.jpg

基本的な機能に変わりはないので、すでにお持ちの場合はバージョンアップの必要はないかも知れませんね。
ただ 7月31日までに、この製品を購入すると 50% OFF になりまますので、まだ購入されていない方も今がチャンスかも。

ちなみに、私はここのサイトから直接購入しました。

■ Alien Skin Software
 http://www.alienskin.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です