Adobe Photoshop CC 2014 へバージョンアップしました

先日 Photoshop CC 2014 へバージョンアップしました。
Photoshop に関しては、個人的にはもう必要十分な機能をもっているので、バージョンアップの必要はないのですが、まぁ、それは置いといて(笑)

20140629_01.gif

いつもそうですが、Photoshop のバージョンアップをしても、サードパーティ製
のプラグインが使えないことが多いので、今回も色々と試してみました。


まずはバージョンの確認から。
バージョンは「15.0」のようですね。

20140629_02.gif

今回から 64 bit 版のみインストールされ、32bit はインストールされませんでした。
たしか、Photoshop CC では、64bit 版は選択式だったと思いますが。まぁ、それだけ 64bit OS が普及したということですかね。もし、32 bit 版が必要な場合は別途アドビのホームページからダウンロードしなければなりません。

■Adobe Photoshop CC 2014 (32Bit)
 http://www.adobe.com/support/downloads/detail.jsp?ftpID=5771

さて、ではまず私が普段使っているプラグインのご紹介から。
プラグインは以下の通りです。

 ・Alien Skin Exposure 6
 ・DxO FilmPack 4
 ・Nik Collection
 ・EPSON Print Plug-In for Photoshop

で、早速インストールしてみました。
ちなみに、ソフトはどれも最新版です。

すると、やはりインストールできなかったプラグインがありました。
インストールできなかったプラグインは・・・

 ・DxO FilmPack 4
 ・EPSON Print Plug-In for Photoshop

の2つです。

「EPSON Print Plug-In for Photoshop」に関しては、いつも半年以上たってからバージョンアップすることが多いので、今回も使えるようになるにはまだ先になりそうですね。

あと、「Nik Collection」ですが、インストール時には、Photoshop CC 2014 の名前は出てこなかったのですが、なぜかインストールはできました。今のところ、インストールできたプラグインに関しては不具合なく使えています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です