EOS 5Ds R で撮った「上越市の落合の滝」

昨日はカメラを買ってから、初めて撮影に出かけました。

「落合の滝」は以前から知っていたのですが、中々タイミングが合わず撮影に行けてなかったので、今回はここに決定。ところが滝にたどり着くまではとても大変でした。というのも、工事や土石流のため思うように進めず、さらに滝の近くの林道は、いまだかつてないほど「荒れた」道でした。といっても車が通れたので問題はないのですが。ここ、凄くいい滝なんだからもう少し整備すればいいのに・・・

さて、この落合の滝は上下2段になっており、特に下段の滝は結構見栄えのする滝でした。ただ、滝壺への道は無いので基本望遠レンズでの撮影となります。新潟にもまだこんないい滝があったんだなぁ~としみじみ。

20150705_11.jpg
EOS 5Ds R / EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / シャッター速度優先AE / DPP4

なお、写真は全部で4枚です。現像処理は DPP4 のピクチャースタイル「風景」、シャープネス「強さ=4.0、細かさ=1.0、しきい値=1.0」、デジタルレンズオプティマイザを「オン」で現像し、最後に Photoshop CC 2015 にて「Web用に保存」の「やや高画質」で作成してあります。


20150705_12.jpg
EOS 5Ds R / EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / シャッター速度優先AE / DPP4
※こちらの写真はトリミングしてあります。

20150705_13.jpg
EOS 5Ds R / EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / シャッター速度優先AE / DPP4

20150705_14.jpg
EOS 5Ds R / EF24-70mm f/2.8L II USM / シャッター速度優先AE / DPP4

今回は夕方の撮影だったので PL フィルターのみで撮影しました。
シャッタースピードは 0.3~0.6 秒、絞りは F11 ~ F16 の範囲で撮影。もちろん、ライブビューにてピントを確認しレリーズ。このときシャッター音は静かだし、AF スピードは速いし、マニュアルでのピント合わせもしやすい。このあたり EOS-1D X よりも断然いいですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です