FUJIFILM X-T2 で撮った「新潟県柏崎市の米山福浦八景」

今日は先日購入した XF16-55mmF2.8 R LM WR のテスト撮影のため「米山福浦八景県立自然公園」に行ってきました。

本来ならば、他のレンズもテストしたかったのですが時間の関係で XF16-55mmF2.8 R LM WR のみのテスト撮影となりました。もっとも雲台がまだなので望遠レンズはまだ先になりそう。

さて、今日は少し霞みがかった感じでしたが、色の濃度があるため、良い感じの仕上がりになりました。海の青が印象的です。

XF16-55mmF2.8 R LM WR を使ってみた感想ですが、バッテリーグリップを装着しないとバランスが悪いです。また、画面周辺の画質は良いのですが、解像度は XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS とあまり違いを感じませんでした。

レッドバッチ系のレンズは「解像度」のアップよりは、レンズ周辺の画質や明るさなど、使用する目的や環境によって使い分けするのが正しそうですね。

写真は全部で5枚です。

IMG_0012.JPG
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / 絞り優先AE / Lightroom CC


IMG_0011.JPG
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / 絞り優先AE / Lightroom CC

IMG_0013.JPG
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / 絞り優先AE / Lightroom CC

IMG_0014.JPG
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / 絞り優先AE / Lightroom CC

IMG_0015.JPG
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / 絞り優先AE / Lightroom CC

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です