FUJIFILM X-T2 で撮った「新潟県妙高市関温泉の不動滝(大滝)」

本日はお出かけついでに妙高市にある「不動滝(大滝)」を撮影してきました。
妙高市の天気は「曇りのち雨」で、しかも滝付近は濃霧でした。極めつけ、今回 XF50-140mm F2.8 R LM OIS WR をもってこなかったので、もう少しだけズームしたかったのですが、しかたなくトリミング(涙

この滝は、滝つぼまで下りて撮影するポイントと、道沿いに進んで反対側から撮影するポイントと2ヶ所ありますが、今回は小雨のため反対側のポイントから撮影しました。

設定は ISO200 / 絞りは F8 / SSはオートで 3秒としました。
また、レンズには ND16 + C-PL といった組み合わせです。
葉っぱの反射を抑えるため C-PL の効果を最大にしてあります。

やはり 3秒くらいないと、この水量ではキレイな絹糸状にはなりませんね。
写真は全部で2枚です。

DSCF0766.jpg
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / 絞り優先AE / Lightroom CC


DSCF0767.jpg
FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / 絞り優先AE / Lightroom CC

今回は、小雨の撮影だったのですが、AWB だとあまり良い色にはなりませんでした。
太陽光に変えてみたのですが、これも緑が強くなり、最終的に Lightroom CC で若干 WB を調整しました。
また、露出は撮影時から-0.5程度暗くしてあります。

しっとり感がでていて、なかなか良い感じに仕上がっていると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です