PX-G920 って買い?

最近、PX-G920 のプロファイルを作成し、そのプロファイルを PX-G900 を使って印刷してみたのですが、驚く(?)ことにその差はありませんでした。やはりドライバやソフトの更新だけで、基本性能は変わらないようです。

もし、i1 Photo などのツールをお持ちの方は、間違いなく PX-G900 を購入されることをお勧めいたします。これらのツールを使えば PX-G920 との差はなくなるからです。しかも今なら、かなり安く買えるはず。

また、そういったツールが無い方は PX-G920 をお勧めいたします。この場合は、ドライバの改善により、i1 Photo ほどではないにせよ、PX-G900 のドライバよりは色域が広く使えるので、効果はあると思います。ただ、機械的にはグレードダウンしているので、余裕があるならば PX-G5000 をお勧めします。

あっ、そうそう、PX-G920 のエプソン純正プロファイルを使って PX-G900 で写真用紙にプリントしたら、ずいぶんと派手目なプリントになりました。彩度が低いといわれて、プロファイルをいじったようでね。ちなみに i1 Photo で作成したプロファイルは明るさも彩度もぜんぜん違って、すごくいい感じに仕上がります。

それと、私は今年のプリンタ購入は見送ろうかと思っています。だって、性能的な進歩が感じられないし、A3サイズはプリントすることがないので。でもまぁ、もう少し考えてみます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です