年賀状の印刷

昨年は喪中だったため、2年ぶりの年賀状作成をしました。

結構楽しめたのですが、PX-G900 で年賀状のプリントしたところ、すごいピンク色の年賀状が印刷されました(涙)。毎年のこの原因は何だろうと思ったのですが、今回はノズルが詰まっているのではと思いノズルチェックをしてみました。そうしたら…


おお~!
やはり、かなり詰まってましたぁ!

でも、先週までは普通に印刷できていたのになぁ~。
寒くなるとインクの流れが悪くなるんでしょうかね。そこで、インクをよく振ってから、ノズルチェックとクリーニングを3回繰り返したらきれいになりました。ただ、ここで注意したいのは、ギャップ調整もしておくことです。先般もプリンタプロファイルを作り直したのですが、ノズルはまったく詰まっていないのにかなり印刷にムラがでたのです。そこで以前にもそのようなことがあったので、ギャップ調整をかけたらウソのように解消されました。

勝負のプリントでは、

 1.ノズルチェック
 2.ギャップ調整

の2つは事前にしておいた方がよさそうです。
で、これを調整したらピンク色の年賀状が普通の色になりました。ふぅ~
そんなわけで、今年の年賀状は1日に着かないと思いますが、よろしくお願いいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です