EF16-35mm F4L IS USM と EF24-70mm F2.8L II USM を購入しました!

今回「EF16-35mm F4L IS USM」の入れ替えはかなり悩みました。わざわざ「EF16-35mm F2.8L II USM」と入れ替える必要があるのかと。まぁ、広角レンズは基本的に絞り込んで使うことが多いので、最終的には解像度が高いこのレンズにしました。

それと「EF24-105mm F4L IS USM」を「EF24-70mm F2.8L II USM」と入れ替えました。以前使っていた「EF24-70mm F2.8L USM」の画像を見ると、コントラストや色ノリはいまいちでしたが、解像感が良かったのでこれも思い切って入れ替えることに。

便利ズームの役割は FUJIFILM X30 にゆずり、純粋に画質を追及できるレンズラインナップにしました。

DSCF0671.JPG


本日、新レンズをテスト撮影してみましたが、コントラストや色ノリ、解像感とも非常に良好です。

ただ、EF24-70mm F2.8L II USM はフィルタ径が 82mm になったことで、ND フィルタを買わなければならなくなりました。今回は角形 ND フィルタを購入しようか試案中です。最近はすっかり手振れ補正に慣れてしまったので、久しぶりに手振れ補正の無いレンズを使って違和感がありました(笑)。

それと EF16-35mm F4L IS USM は 開放 F4.0 ですが、そもそも EF16-35mm F2.8L II USM は、画像の周辺が酷く歪んでいたのでボケが汚かった。これでは明るいレンズの魅力も半減です。それに比べ EF16-35mm F4L IS USM はとても綺麗にボケます。

また、滝の撮影では C-PL と ND フィルタを重ねることがありますが、このときの「ケラレ」の心配も少ないことを考えるとこれで良かったのかも知れません。あと余談ですが、C-PL フィルタと PL フィルタを重ねて使うと可変 ND フィルタになるって話を聞いたことがありますが、そのような使い方も可能かも?

あっ、それと「EXTENDER EF1.4×III」も同時に購入しました。
正直、「EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM」は400mm付近しか使えないので、

 EF70-200mm F2.8L IS II USM + EXTENDER EF1.4×III (70~280mm をカバー)
 EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM + EXTENDER EF1.4×III (400mm,560mm)

の使い方になるかな。あくまで「画質優先」の布陣です。
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM のリニューアルも近いようなので、しばらくはこれで我慢ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です