EOS-1D X で撮った「清津峡の紅葉」

新しいレンズを購入したので、早速撮影してきました。
清津峡は Wikipedia によると「上信越高原国立公園内にあり、黒部峡谷、大杉谷とともに日本三大渓谷のひとつに数えられている。」そうです。今回はメインの渓谷までは行かなかったので、正確には「清津峡付近」の紅葉となります(笑)。

やはり、EF24-70mm F2.8L II USM は良いですね。
写真は例によってクリックすればフルサイズで見ることができます。写真の腕は置いといて、参考になればと思います。

1DX03270.jpg
EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

なお、今回は全部で10枚です。
RAW で撮影し、最新の「Digital Photo Professional 4.1」で現像しました。Photoshop CC 2014 にて「Web用に保存」で作成してあります。現像の設定はデフォルトのままで、若干彩度を上げています。もちろん、シャープネスもデフォルトのままです。


1DX03245.jpg
EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

1DX03263.jpg
EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

1DX03284.jpg
EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

1DX03272.jpg
EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

1DX03278.jpg
EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS II USM / シャッター速度優先AE / DPP 4.1

1DX03303.jpg
EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

1DX03307.jpg
EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

1DX03320.jpg
EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

1DX03330.jpg
EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS II USM / 絞り優先AE / DPP 4.1

今回は EF16-35mm F4L IS USM を使わなかったので、次回以降で撮影に使いたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です