FUJIFILM X30 で撮った「魚沼市銀山平の紅葉」

本日は、魚沼市銀山平(旧湯之谷村)の紅葉を見てきました。
紅葉はちょうど見ごろでした。

ここはキャンプ場や尾瀬への遊覧船の発着所でもあり、県外ナンバーの車も多いところです。
また、奥只見湖に流れる川があったり、紅葉の色もさまざまで、かなり見応えのある撮影ポイントでもあります。(ただ、車の停め場所は気を付けないと、地元の人に激怒されます。ここは残念)

さて、FUJIFILM X30 ですが、やはり発色は抜群!
今回は CameraRaw 8.7 ベータ版を使い、Photoshop CC 2014 にて現像し、アンシャープマスクをかけて仕上げました。解像感もいいですし、申し分ないですね。

DSCF0163.jpg

なお、今回は全部で6枚です。
設定は、カメラキャリブレーションのプロファイルを「Camera Velvia/VIVID」、アンシャープマスクを「量=100」「半径=1.0」「しきい値=0」で現像しました。


DSCF0118.jpg

DSCF0133.jpg

DSCF0154.jpg

DSCF0156.jpg

DSCF0179.jpg

今回気づいたのですが、XQ1 と比べて解像感が上がっている感じがしますね。X30 が良いのか、CameraRaw が良くなったのか、気のせいか(笑)、あとで検証してみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です