FUJIFILM X30 で撮った「大矢田もみじ谷」

今回訪れた「大矢田もじみ谷」は岐阜県美濃市にあります。ここは「飛騨・美濃紅葉三十三選」の一つにも指定されている紅葉の名所です。もみじ谷といっても渓谷のような所ではなく、「大矢田神社」の周辺を「大矢田もみじ谷」と呼ぶようです。この日の天候は曇りで、しかも紅葉は始まったばかりでしたが、せっかく近くまで来たのでスナップ撮影をしてきました。

そういえば、Lightroom がようやく FUJIFILM X30 に対応しました。これで楽に現像処理ができそうなのですが、Lightroom で全体的に明るさを調整したところ、シャドー部分において色や解像感が著しく落ちる現象を確認しました。シャドー部分の情報が少ないため、明るくするとかすれていくような感じです。仮にそうだとすると、撮影時に適正露出にしなければなりませんね。今回掲載の写真にも一部そのような感じのところがあります。今後の検証が必要ですね。

DSCF0939.jpg

さて今回は、大矢田もみじ谷で6枚と東海北陸自動車道で撮った2枚の計8枚をアップします。
現像は Lightroom で処理。設定は、カメラキャリブレーションのプロファイルを「Camera Velvia/VIVID」、その他明るさなどを微調整し、アンシャープマスクは初期値です。いつものように Photoshop CC 2014 にて「Web用に保存」で作成してあります。


DSCF0922.jpg

DSCF0940.jpg

DSCF0957.jpg

DSCF0989.jpg

DSCF1001.jpg

DSCF1030.jpg

DSCF1034.jpg

約1ヶ月間使ってみて、先の件を除くと非常に使いやすく発色・解像感とも良好な印象です。
特に不満はないのですが、EVF でシャッターボタンを半押し状態にすると画像が荒れることと、撮影中に不意に動画ボタンに触ってしまい、動画がスタートすることくらいかな(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です