EOS 5Ds R で撮った「米山福浦八景県立自然公園」

昨日、仕事が終わってから何か写真を撮りたぁ~い!
と思い、こんなときはいつもの米山福浦八景県立自然公園です。

今回は早くも海水浴をしている人がいたり、米山大橋が工事中だったりとアングルに苦労しました(笑)
でもまぁ、短時間の撮影でしたが楽しんできました。

20150712_01.jpg
EOS 5Ds R / EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / 絞り優先AE / DPP4
※遠くに見えるのは弥彦山です

なお、写真は全部で4枚です。現像処理は DPP4 のピクチャースタイル「ディテール重視」、「色の濃さ=1.0」、デジタルレンズオプティマイザを「オン」で現像し、最後に Photoshop CC 2015 にて「Web用に保存」の「やや高画質」で作成してあります。


20150712_02.jpg
EOS 5Ds R / EF24-70mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / DPP4
※こちらの画像は 16:9 にトリミングしてあります

20150712_03.jpg
EOS 5Ds R / EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM / 絞り優先AE / DPP4
※富山方面です

20150712_04.jpg
EOS 5Ds R / EF24-70mm f/2.8L II USM / 絞り優先AE / DPP4

さて EOS 5Ds R ですが、シャッター音は静かだし振動も少なく、とてもいい感じです。
4枚目の写真は手持ちでしたが、普通に撮影できました。手振れは特別に気にするほどではないと思います。神経質になりすぎてもだめだし、気を抜いてもだめだと思います。

それと、現在色々な現像ソフトで現像チェックをしていますが、今までとはかなり印象が違ってきています。コメントはもう少しテストしてみてからにしますが、どうやら今回は純正の DPP4 の一人勝ちのようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です