FUJIFILM X-T2 で撮った「新潟県妙高市の苗名滝」

昨日はウオーキングを兼ねて苗名滝へ行ってきました。
妙高市のホームページから引用すると「長野県との県境、関川にかかる落差55mの苗名滝。柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、「日本の滝百選」にも選ばれている。」と紹介されています。

今年は雨が少なかったので水量を心配していましがた、十分な水量でした。
定番ショット1枚と、違う角度からの2枚を掲載します。


FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / マニュアル / X RAW STUDIO

 


FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / マニュアル / X RAW STUDIO

 


FUJIFILM X-T2 / XF16-55mmF2.8 R LM WR / マニュアル / X RAW STUDIO

 

今回は ND16 と ND8 の2枚を重ねてシャッタースピードを2秒前後で撮影しました。可変 ND も使ってみましたが、色被りがひどくて残念な結果に。今後は他のフィルターで試してみたいと思います。
苗名滝は最低1.5秒以上のスローシャッターにしないと、中途半端な写真になってしまいますね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です