2013年10月の記事一覧

先週、DxO Optics Pro 9 がリリースされました。
早速バージョンアップしました。主な追加機能は以下の通りです。

■DxO Optics Pro 9
DxO_Pro_9.jpg

・高ISO感度でも、驚くほどの高画質:ノイズ除去テクノロジー PRIME
・ハイライト部のディテール再現とカラーコントロールの改善:独自のツールDxO Smart Lighting
・適用結果を目視確認できる新プリセット
・新エクスポートシステム:ワークフローを簡素化し〔設定〕タブから直接画像を出力

以下、簡単なコメントをしたいと思います。

続きを読む

EOS-1Ds Mark III から EOS-1D X に変えて約半年、良かったことや風景写真の撮影に関する流儀を簡単にまとめてみました。とは言っても、当たり前のことしか書いてませんが。まぁ、今後のために覚書として残しておきたいと思います。

■EOS-1Ds Mark III から EOS-1D X に変えて良くなったこと
・高感度が劇的に良くなった(今までは ISO800 まで)
・AFの精度が良くなった
・ライブビューで AF ができるようになり、ピント合わせがやり易くなった
・ライブビューからシャッターを切ったときのモーター振動が減少した
・水準器機能
・露出精度が上がった

高感度が良くなると撮影の幅が広がりますし、ピントに関しては望遠レンズ系で楽に合わせられるようになりました。ライブビューからシャッターを切ったときのモーター振動が少なくなり、カメラブレが減少。そしてさらに、露出についてもかなり改善され、これらの恩恵を一番受けたのは EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM かも知れません。写りが劇的に変わりました。

あと、これは感覚的な話ですが、画像の情報量が豊富になったと感じています。例えるならば、コッテリした感じですかね。逆にマイナスな点は、静音シャッター時の音が少しうるさくなりました。

続きを読む

私は詳しく知らないのですが、以前から Mac OS X と Photoshop のカラーマネージメントの相性の問題が取り上げられていました。この問題に関して、EPSON から「カラーマネージメントシステム設定方法の変更について」といった内容で、その対策が紹介されていました。最近 Photoshop から印刷する場合は、こちらのサイト推奨の「プリンターによるカラー管理」を選択しています。

http://www.epson.jp/products/colorio/support/colormanagement/
EPSON_20131014.jpg

お使いの、OS のバージョンや Photoshop のバージョンにより、その設定方法に違いがあるようです。
一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

長野県松本市にある「善五郎の滝」と、岐阜県高山市にある「平湯大滝」へ行ってきました。
善五郎の滝は今年2回目になりますが、今回は展望台から撮影。そして平湯大滝は10年ぶりに行きました。最近、滝までの道が険しいところばかりだったので、今回は滝まで楽にたどり着きました(笑)。
そうそう、善五郎の滝へ行くにはすずらん橋の脇にある駐車場からいくと近いですよ。

■善五郎の滝
20131013_01.jpg
EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM / シャッター速度優先AE / DxO Optics Pro 8

今回は、6枚全て DxO Optics Pro 8 を使って現像しています。
2枚目の写真は、DxO FilmPack 4 の Velvia 50 を使っています。

続きを読む

EOS-1D X を購入してから半年、ようやく撮影データもたまり RAW 現像ソフトを色々と試しています。その中で、今回は DxO Optics Pro 8 について、色々と試してみた結果からワークフローとレシピをご紹介したいと思います。まぁ、あくまで私個人の使い方ですが。

DXO_20131013.jpg

基本的に、DxO Optics Pro は、解像感だけを見ると Lightroom や Capture One Pro に劣ります。しかし、それは等倍でみた場合であり、縮小したりプリントする場合は関係はなくなります。このことを差し引いてもメリットが多くあります。例えば他の RAW 現像ソフトと比べて、色・コントラストの仕上がりが素晴らしい。ケースバイケースですが「DxO FilmPack 4」との組み合わせもハマるとすごくいい感じで仕上がります。

では、早速ワークフローとレシピのご紹介をいたします。

続きを読む

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6