2008年12月の記事一覧

今年最後の話題は PX-5500 です。
地震にあって、使用頻度が少なかったのですが、最近ようやく活躍を始めました。
そこで、私が普段印刷しているときの設定方法を書きたいと思います。

とはいっても、このプリンタはインクジェットプリンタとしての完成度が高いので奇抜な設定などありません。基本に忠実に設定すれば良いのです。

ただし、用紙の選定と印刷設定の組み合わせは結構重要なんです。
例えば、エプソン純正であれば「クリスピア」か「写真用紙」のどちらかになると思われますが、実はこれ、一長一短なんですよ。

続きを読む

たまには Photoshop のテクニック的なことを書いてみたいと思います。
このやり方の基本は、どこかの本に載っていたものですが、アレンジしてあります。

今回はCanon 系のカメラ(他は使ったことがないのでわかりません)で、日中のポートレート撮影をしたとき、肌のハイライト部分に発生する目障りな「黄色」を補正するやり方です。

どうしても太陽光の下で撮影すると、こういった傾向があるらしいのですが、たぶん他のメーカーのカメラも同様なのではないかと思われますので、応用がきくのではないでしょうか?

続きを読む

本日、2回目の書き込みです!

さて前回の続きですが、実はこのモニタを購入しようと決意し、注文したのは10月中旬だったのです。そう、マイナーチェンジのちょっと前なんですよね。ただ、偶然にも一緒に頼んだ UPS の納期が12月といわれたのでキャンセルしたんですよ。

そうしたら、翌週に新型の発表・・・
ギリセーフっす!!
早速、新しいモニタを頼みました。

購入したのは、NEC MultiSync LCD2690WUXi2 と SpectraNavi-J 及び、遮光フードです。
キャリブレーション用のセンサーはもちろん Eye-One を使います(先日故障を確認しましたが・・・)

といったわけで偶然の産物で新型を手にしました(笑
では NEC MultiSync LCD2690WUXi2 を使ってみた感想を書きたいと思います。

 LCD2690WUXi2.jpg

続きを読む

11月20日の発売前に予約・購入して、すでに1ヶ月が過ぎました。
そこで、今日はこのモニタの感想を書きたいと思います。それと、モニタアームに取り付けをしているので、これについても触れたいと思います。

 model_base_lcd2690wuxi2.jpg

 ■ NEC MultiSync LCD2690WUXi2
   http://www.nec-display.com/jp/display/professional/lcd2690wuxi2/

さて、そもそもこのモニタを購入するきっかけになったのは、昨年の中越沖地震で EIZO の L997 が壊れてしまったからなのですが、つい先日までは仮設住宅に住んでいましたので、パソコンを使うこともできず、購入する必要がありませんでした(涙

でも、おかげでいろいろと調べる時間ができたわけです。

続きを読む

昨日、久しぶりにプリンタプロファイルを作成しようと思ったら、測定器のキャリブレーションでエラーが出ました。

うわぁ~、もしかして壊れたかもぉ~!!

あわててネットで調べてみたところ、どうやら測定器に内蔵されているタングステンランプの劣化や寿命により充分な光量が得られないとエラーになるらしい。先日のモニタキャリブレーションには使えていたので、あれっ、おかしいな? と思ったのですが、反射光を読むプリンタパッチの場合はダメらしい。

続きを読む

私はさまざまな現像ソフトやプラグインをテストするので、よく体験版を使います。以前は購入していたのですが、使ってみるとだめなソフトが多く、使わなくなるのは勿体ないので、最近はもっぱら体験版を使います。そんな関係上、テストのたびに OS を再インストールするのがいやなので、早くから仮想化を導入してきました。

仮想化のうんちくは他のサイトに譲りますが、簡単に言ってしまうと、今使っている Windows Vista 上に仮想的なエリアを構築し、そこに OS をインストールし動作させることができる技術のことを言います。また、ソフトにもよりますがベースとなる OS (ホスト OS)とインストールする OS (ゲスト OS)もさまざまな組み合わせが可能です。

例えば 32bit OS / 64bit OS もOK。Server もインストールできます。 Windows / Mac OS X / Linux など、本当に巾が広いのです。例えば Windows Vista に Windows Server 2008 を入れることも可能なのです。

さて、ここからがメリットなのですが、実は一度インストールした状態をスナップショットで保管しておくことで、ボタンひとつで簡単に初期状態に戻すことができます。そうしますと、体験版のソフトであれば、無限にテストすることが可能となります。もちろん、複数のスナップショットを作成することも可能です。

続きを読む

昔はあまり気にしていなかったのですが、Windows のブラウザ「IE 7」上で表示される画像の色って、なんか変ですよね?

いくら Eye-One でモニタのキャリブレーションを行ったとしても、IE 7 上では画像の色が正しく表示されないのです。ちなみに IE 8 のβ版もテストしてみたのですが、同じ状況のようです。

これは IE 7 が、カラーマネージメントに対応していないことが原因なのです。ちなみに良く聞く話として「sRGB」にすれば OK といっている方もいらっしゃいますが、正しくはモニタプロファイルに変換して表示しなければなりません。

続きを読む

寂光院の紅葉

愛知県犬山市にある紅葉で有名な寂光院です。
今年もいろいろと忙しくて撮影にはでれませんでしたが、ちょっとしたスナップ系風景写真を掲載したいと思います。

IMG_1712.jpg

データ:EOS 40D / EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM/ プログラムAE / RAW:DPP 3.5.1

もうすぐ発売になる Photoshop CS4 と バージョンアップした Lightroom 2.2 を使ってみました。
ざっと使ってみた感想を書きたいと思います。

まず、Photoshop CS4 ですが、今回から 64bit OS に対応したところが大きなポイントかと思っていましたが、前バージョンの CS3 で不評だったツールバーの操作性を改善したり、複数画像の表示がタブで切り替えられたり(ブラウザのタブ機能と同じ考え方)、複数の画面を簡単に並べ替えができたり(ドキュメントレイアウトというらしい)と、細かい改良が見られます。

続きを読む

ようやくサイトの更新が完了しました。
とりあえず Movable Type 4.23-ja と MT.Vicuna 2.2.0 へバージョンアップ、ついでに若干のカスタマイズをしてみました。

あまり変化がわからないですかね(笑
(マクベスのカラーチェッカーも新しくしました・・・ EOS-1Ds / DPP にて現像)

今まではサイドバーの変更はテンプレートを直接直していたのですが、今回からは、Vicuna 2.2.0 がウィジェットに対応したので、これにあわせて全体構成を変更しました。今後のアップデートが楽になりそうです。

それと、Lolipop のサーバーも強化されたようで、再構築でのエラーがなくなりました。
これでようやく更新のための準備ができたって感じですね。

そうそう、最近「検索スパム」なるものが多く発生していました。対策はいろいろな方法があるようですが、私は簡単でかつ確実な方法として「mt-config.cgi」に「SearchScript」を指定して、cgi の名前を変えてみました。効果はどうなるでしょうかね?

このページの上部へ

プロフィール

2001年に EOS D30 でデジタル一眼レフデビュー。その後 EOS-1D, EOS-1Ds, EOS-1Ds MKIII, EOS-1D X, EOS 5Ds R そして現在は FUJIFILM X-T2 をメインカメラとして「風景写真の色と質感」にこだわった研究をしています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • IMG_0549.JPG
  • DSCF1673.jpg
  • DSCF1463.jpg
  • DSCF1434.jpg
  • DSCF1308.jpg
  • DSCF1082.jpg
  • DSCF1031.jpg
  • DSCF0786.jpg

現在使用している機材

    ■カメラ

  • FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

  • ■レンズ

  • FUJINON XF10-24mmF4 R OIS

  • FUJINON XF16-55mmF2.8 R LM WR

  • FUJINON XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR

  • FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

  • FUJINON XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

  • FUJINON XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

  • FUJINON TELECONVERTER XF1.4X TC WR

  • ■その他機材

  • GITZO GT3542L + ARCA-SWISSモノボールZ1+

  • HUSKY 三段

  • Manfrotto オートマチック一脚 334B

  • Kenko Zeta EX サーキュラーPL

  • Kenko Zeta ND8

  • Kenko PRO1D プロND16

  • Kenko ハーフND4 PRO

  • GretagMacbeth Eye-One Photo

  • ■ソフト

  • Adobe Photoshop CC

  • Adobe Photoshop Lightroom Classic CC

  • SILKYPIX Developer Studio Pro8

  • Canon Digital Photo Professional 4

  • ACDSee Photo Studio Ultimate 2018

Powered by Movable Type 6.3.6